お絵かき講座~いろんなオジサマを描く2~

サラ ご案内

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」
げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです』

サラ おしゃべり
サラ
『さてさて、今日も前回の続きですね?』


げっか「フッ」
げっか
『うん、前回はとりあえずキャラを書く上での設定や
入り込みやすさを大事にした紹介だったから、
とりあえず今日は使い古されたシワとかの話をしていくよ。』

サラ 困り顔
サラ
『まあ、あらゆるサイトでこういうところにシワを入れますよ~
っていう記事出てますからね・・・』


げっか 「だんまり」
げっか
『そういうスタンダードなのはそういうサイトにお任せしようと思う』

サラ 呆れ
サラ
『いや、がんばってくださいよ・・・』

 ジジイ1 ジジイ2 ジジイ3 ジジイ4

げっか「へらへら」
げっか
『前回の軽いおさらいですが、例としてあげたオジサンたちです。
とりあえず彼らの目元の話からしていこうと思います。』

サラ おしゃべり
サラ
『ほほう』


ジジイ5 

げっか「へらへら」
げっか
『なんか目の下アイシャドウつけてるみたいで
近年流行ったうさぎ顔メイクしようとして失敗したみたいになってますね。
若干気持ち悪くなりましたがこの涙袋の線はやはり必須です。』

サラ おしゃべり
サラ
『なんか一部分だけ鮮やかなピンクなので
急にアーティスティックな雰囲気ですね』


げっか 「だんまり」
げっか
『お年寄り目元の脂肪、筋肉が次第に垂れ下がってくるから
まぶたも皮膚が伸びて目がすごく小さくなってくるんだ。』

サラ ぼけー
サラ
『なるほど、確かにそうですね』


げっか「へらへら」
げっか
かなりデフォルメされた絵柄でもない限り、
あまりお目目ぱっちりにしすぎちゃうと
ご老人感が出なくなっちゃうので気をつけてくださいね。

もし大きめに描くとしても気持ち小さめに、
目尻のしわはかならず描きましょう。』

ジジイ6 

サラ 喜び
サラ
『あ、このシワよくみますよね。
特にダンディな方に多い気がします!』


げっか「へらへら」
げっか
『そうそう、ダンディな人とか結構多い。
まあ、それに限らず多いんだけど上のを見て分かるように、
頬がふっくらしてる人はあまりこういうシワは見ないよね』

サラ おしゃべり
サラ
『あ、たしかに!』


げっか 「だんまり」
げっか
『顔全体に肉がついてるかどうか、っていうのも基準だね。
あとヒアルロン酸。』

サラ 呆れ
サラ
『妙にそここだわりますね・・・?』


ジジイ7 
げっか 「だんまり」
げっか
『今度はほうれい線、これはもうみんな分かりやすく描いてるよね。』

サラ ぼけー
サラ
『でも、やっぱり年齢だけじゃなくて同じ年代に見えても
あまり濃くない人と濃い人がいるんですよね・・・』


げっか「へらへら」
げっか
『やっぱりそこもお肌の張りとかかなぁ。
ちょっと太ってるほうがそのあたり若く見えたり、あとは筋肉かな
よく口角が上がるとほうれいせんが薄くなるって言うじゃない?
笑いシワもできるけど、筋肉の発達って言うのはやっぱり影響してくるよね。』

サラ おしゃべり
サラ
『そうですねー』


 ジジイ8 ジジイ9 ジジイ10 ジジイ11   
げっか 「だんまり」
げっか
『たとえば頬をくぼませるこのなんていうの、
若干ジジイ味を出すためにあの・・・なんだっけええと、あれ
あの、あれだよ』

サラ 焦り

サラ
『老化現象が始まっている・・・・?!!』

   
ジジイ12 ジジイ13 ジジイ14 ジジイ15 
げっか「へらへら」
げっか
『そうあの、頬の筋肉の形によってもだいぶ頬のこけた感じとかね、
シワが変わってくるんだよね。』

サラ ふーん
サラ
『あ、なるほど、言いたかったのはそういうことでしたか。』

   
げっか「フッ」
げっか
『頬っぺたがふっくらしてる人ほど円形に近いっているのはあるけど、
まあでも一番は骨格的な問題が大きいかなぁ、
頬骨が出てるとやっぱりふっくらして見えるよね』

サラ ぼけー
サラ
『たしかにそうですねー』

   
げっか「へらへら」
げっか
『日本人は頬骨が出てる人が多いからふっくらして見えたり、
顔が平たいって良く聞くよね。

あと、日本人のお尻が

バァアアアアアアアアアアン

って大きくならないのは骨格的な問題と、
筋肉が遺伝的に元から発達してない人が多いからなんだそうだよ。』

サラ 困り顔
サラ
『え、そうなんですか?
じゃあどんなにヒップアップしようとしても
あんな大きなお尻にはなれないっことですよねー』

    
げっか「へらへら」
げっか
『日本では小さなお尻がもてはやされる世の中、
丸くて大きいお尻が大好きな男性には悲しい話だ・・・

だが大丈夫、たしか巨尻手術というものもあったはずだ。
セレブがやってるのを最近見たよ』

サラ 呆れ
サラ
『そ、そんなものが、時代は進歩しているんですねー・・・』


げっか 「だんまり」
げっか
『さて、頬の筋肉をお尻にたとえて説明してみたところで、
今度は若い頃とどんな風に顔が変わってくるか・・・』

サラ おしゃべり
サラ
『おっ?』


げっか「くわっ」
げっか
『という説明をしたいのですが今回は画像がかなり多いので
読みづらくなる前に一旦終了します!!』

サラ ご案内
サラ
『あ・・・そうですか。
次回をお楽しみに!添削のご依頼も受け付けております!』

お絵かき講座~いろんなオジサマを描く~

サラ ご案内

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」 

げっか
『ウィズコミック所属作家兼、広報部のひいろげっかです』


サラ 喜び
サラ
『今日はかなり久しぶり?というか、
記憶にないので下手すれば初めての企画ですね??』


げっか「フッ」 

げっか
『そうです、今回はなんと、添削ではなく、お絵かき講座です!!』


サラ おしゃべり
サラ
『なんと!!』

げっか「へらへら」


げっか
『じつのところもうネタがないから
前に知人に言われたやつに手を出そうって言うだけなんだ。
添削依頼があったらもちろんそれもやります☆』


サラ ぼけー
サラ
『は、はぁ・・・それで、今回は?』


げっか「くわっ」

げっか
『はい、今回はオジサマの書き方講座・・・っと言いたいところだが
今回はジジイ色が濃い目だ!!


50代~80代が同居するという、いわゆる女子がオジサマ呼ばわりする
30~40代後半のお兄ちゃんじゃないんだよ!!

30代~40代なんてもう、私からすれば
惰性でペロペロなめてれば味の出てくるキャンディだが
今回は干からびてるから噛めば噛むほど味の出る干物だぜ』


サラ 焦り
サラ
『ほ、ほう、今回はそんな味のあるオジサマたちをご紹介してくれるんですね?』


げっか「へらへら」

げっか
『もちろんさ』

ジジイ1 ジジイ2
ジジイ3 ジジイ4

げっか「くわっ」

げっか
『はーい、ご予約の初逗(ういず)荘ご一行様こちらでーす』


サラ 呆れ
サラ
『老人ホームみたいな呼び出し方?!!』


ジジイ1 

げっか 「だんまり」

げっか
『さて、分かりやすいほんわかおじいちゃんです
このおじいちゃんは着るものもまあ無頓着で
襟がヨレヨレのポロシャツ着てます。
素材もやわらかくてたぶん薄い水色とかですね

こういう感じのおじいちゃんは頬の脂肪が垂れ下がってきちゃってるので、
本当はもっと輪郭を描く段階でやわらかい線にしておいたほうが
よりそれっぽいんですが、今回線を引くときにミスをして
わりかし普通の輪郭になりました。

輪郭以外も鼻や頬、口の周りなどフニャフニャした線で書くのがコツですよ』


サラ 喜び
サラ
『うわぁ、なんかすごい、近所にいらっしゃるのを
毎日見かけるようなビジュアルの方ですね。』


げっか「へらへら」

げっか
『よく公園とかショッピングモールとかで孫と手をつないで歩いてたり
ママたちの買い物の会計終わるまで待たされてるよね』


ジジイ2 

サラ おしゃべり
サラ
『あ・・・かっこいいオジサマ!』


げっか「フッ」

げっか
『はい、今回たった一人のイケメン系オジサマです。
それなりに年は取らせていますがいわゆる郷ヒロミ系、
これでメガネをかけさせてオールバックにして
しっかりスーツを着込めば杉下右京さんです。

こういうキャラクターは女性ウケを狙うために
わざと輪郭は脂肪感を感じさせず、顔のしわもできるだけ少なめで
あまりやわらかい線を使わずに直線的に済ませること。

あと、鼻も書き込みすぎるとジジイ感がすごく出てしまうので
ほどほどに留めるのが賢明です。』


サラ ぼけー

サラ
『なるほど、たしかにあまりフニャフニャした線がないですね』


ジジイ3 

げっか「フッ」

げっか
『こいつは紛れもなく金のためなら
基本的に何でもやるタイプのお方ですねぇ・・・
お金大好きですねぇ・・・

ゴッドファーザーに出てきそうな顔をしていますねぇ・・・
そうじゃなくてもラスベガス周辺でカジノ開いてるか
禁酒法時代に違法にウィスキー醸造してますよねぇ・・・』


サラ 呆れ 

サラ
『あまり良く分かりませんが分かる気がします・・・』


げっか 「だんまり」

げっか
『こういう人は着てる服がいい物ばかりで、小物にもお金をかける。
お金がある分、すごくいいものが食べれてるんですよ。
だから化学物質とかが大量に含まれた安いものは食べてないし、
牛肉に赤ワイン、典型的なピンピンコロリな食事をしています。

こういう顔つきと、Yシャツに若干圧迫されてる様子から見ても
痩せている方ではないですが、痩せていないので全体的にハリがあります。

太ってる人のほうが頬っぺたはモチモチだし、
場合によっては若く見えたりしますよね。
年をとるとガリガリに痩せている人よりもぽっちゃりしてる人のほうが
見た目的に若いことも結構多いです。』


サラ ぼけー

サラ
『なるほど・・・ちなみに描くときはそういうことは?』


げっか「へらへら」

げっか
『考えてないです。
ただただ金にうるさそうな小悪党描いたらこうなりました。』


サラ 呆れ 

サラ
『えええ・・・・』


げっか「フッ」

げっか
『ただ、オジサン書くときにみんなこのくらい想像できるくらいには
色んなオジサン見ておいたほうが何よりも一番書くためのコツになるよ。
私は最近の女子見てないから可愛いサブカル女子なんてかけないからね。』


サラ ご案内

サラ
『たぶんそばにいても見ないですよね?』


げっか 「だんまり」

げっか
『サブカル女子見るよりもきれいなお姉さんの
太ももを見てたいからサブカル女子は見ないね』


サラ 呆れ 

サラ
『そういう理由で・・・?』


ジジイ4 

げっか「フッ」

げっか
『ブルースウィリスさんがモデルです』


サラ おしゃべり
サラ
『だと思いました』


げっか「へらへら」

げっか
『こういうオッサンは顎の筋肉が発達してたり、
顎の骨格自体が発達してたりと、首もゴツくて筋肉質で、
肩周りもかなり筋肉ついてたります。
そのながれで大胸筋も発達してたりとすごいですね』


サラ 呆れ
サラ
『でも顔の骨格でそんなのわかります?』


げっか 「だんまり」

げっか
『筋肉質な人って言うのはまず骨格から違うのよ。
ヒョロヒョロの骨格の人にあまり筋肉ついてるイメージないでしょ?
大体が細マッチョばっかり。
だから年をとっても相当鍛えない限りはヒョロヒョロした感じになる。

まあ、このタイプの骨格の人も鍛えてなければ筋肉なんてつかないけど、
それにしたって元がゴツいから年をとると脂肪がたまって
おなか周りとかすごく太くなっちゃう人よく見るよね。

でもやっぱりこういう感じの骨格の人は
それに見合った筋肉を持ち合わせてる人が多い。
たぶん筋肉が育ちやすい骨格ってのはやっぱりあるんだろうね』


サラ 焦り
サラ
『なるほど~・・・て、あれ?
もう結構進んできてませんか?』


げっか 「だんまり」

げっか
『そうだね、今回はこの基礎の紹介部分で一旦区切るよ』


サラ ご案内
サラ
『ま、また次回をお楽しみに!!』

オフィシャルサイト開設!!


サラ ご案内
サラ
『こんにちわ!ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」
げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです。
今日はなにやらお知らせがあるんだね?』


サラ おしゃべり
サラ
『はい!ウィズコミックの名称がウィズコミックスになった、
ということも実はあるのですが、

http://www.wiz-comic.com/

こちら、オフィシャルサイトがついに開設したんです!!


げっか「へらへら」
げっか
『ほう!』

サラ ご案内
サラ
『ウィズコミックスは海外向けアプリですので、
もちろんサイト内の言語も英語です。』

wizcomics1.png 


げっか「フッ」
げっか
『これがトップページだね』

サラ おしゃべり
サラ
『はい!トップ画面は自動でスクロールされて
漫画の紹介画像、バナーが出てきます。』


wizcomics2.png 


げっか 「だんまり」
げっか

『これは紹介画像?ていうか、プレビューのページかな?
アプリの動作イメージだね。』

サラ ご案内
サラ
『そうです!ここにはウィズコミックの紹介が表示されてます』



wizcomics3.png 

サラ 喜び
サラ
『そしてここにもダウンロードページへの
リンクボタンが設置されているんです

もし気になっている方は是非訪れてみてくださいね!』


げっか「くわっ」
げっか
『是非、お願いします』

wizcomics4.png 

サラ おしゃべり
サラ
『そしてここには最近のニュースが表示されたり、
最新の情報が表示されたりします。
現在は海外版ブログの情報が表示されてますね』


げっか「フッ」
げっか
『そうそう、海外の方向けにこのブログも翻訳されているんですよ。
気になられた方はちょっと見に行ってみてもいいかもしれませんよ?』

wizcomics5.png

サラ
『この部分では漫画の紹介ページへのリンクがあります!』


wizcomics6.png 

げっか「へらへら」
げっか
『お、クリックしてみてみるとこんな感じなんだね』

サラ おしゃべり
サラ
『ここでチラッとどんな雰囲気なのかを確認できます!
気になる漫画はここで一旦画像を確認してから!
気になったら是非DLを、っていう感じなのですが・・・』


げっか「フッ」
げっか
『日本語には対応してないからね、仕方ないね・・・』


サラ ご案内
サラ
『さて、オフィシャルサイトのご紹介でした!
ウィズコミックスで漫画家デビュー、してみませんか?』


げっか「へらへら」
げっか
『作家様はいつでも募集しております!』

サラ ご案内

サラ

『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです』






アカサカヨソラ様

『こんにちは、アカサカヨソラです』





サラ おしゃべり
サラ

『本日は以前記事でもご紹介したこの漫画の作家様、

漫画紹介!『4MIX』

アカサカヨソラ様へのインタビューです!


はじめまして、今日はよろしくお願いいたします!』





アカサカヨソラ様

『よろしくお願いします』





サラ ご案内
サラ

『もし、自分の入りたい部活が無かったら、どうする?

そんなの、作るにきまってる!!



と始まったこの作品ですが、主人公が虫好き、

ほかの部活の仲間も合気道、茶道、読書好きとバラバラなんですよね』






アカサカヨソラ様

『そうですね。あと、茶道じゃなくて着物ですが…
どれも私の趣味で選ばせていただきました』



サラ 焦り
サラ

『わわ、突然間違えてすみません!失礼しました!』




 

 

1_20170611203726b94.jpg 
2_20170611203730f2f.jpg 

3_201706112037275a9.jpg 
  

 


サラ おしゃべり 

サラ

『虫全体が好きな主人公と、その他のメンバーとでは

虫に対する価値観の差が面白いポイントですよね』






アカサカヨソラ様

『虫好き女子はまだまだ少ないですからね~』






 4_20170611203729dfb.jpg



サラ 喜び

サラ

『今回ピックアップした画像は着物を選びに行く話です。

何気によく知らない世界で、こんなかんじなんだーと興味深かったです!』








アカサカヨソラ様
『皆さんプロなので、コミュニケーション能力高いです』





5_20170611203730763.jpg  



6_20170611203944d39.jpg  



7_20170611203734218.jpg




サラ 困り顔 

サラ

『あっという間に試着させられて主人公も困惑してますね。

これも店員さんの手腕・・・ということでしょうね、ひええ・・・

この流れからの素敵な笑顔もちょっと怖いです』



げっか「へらへら」


げっか

『君も着物といったら謎だけど着てるじゃんよ。

服どこから調達してんのそれ

ちなみに私はアパレルでも何でも店員が近寄ってきたらすぐ逃げるぜ・・・』



サラ 焦り


サラ

『わっ?!げっかさんいつの間に?!!』



げっか 「だんまり」


げっか

『いや、ちょっと顔を出しておきたくて・・・

どうも、初めましてです、げっかです。

あの・・・・この話、好きです』




サラ 呆れ

サラ

『いや、出てきたと思ったらファンが芸能人に

握手ねだりに行く流れじゃないですか、何をしに来たんですかお帰りください』




 げっか「くわっ」

げっか

『はいはい、帰りますよ~(チッ)』




サラ おしゃべり


サラ

『なんか乱入してきましたが、ずばりこの漫画の

アピールポイントやこだわった所、好きな所、

これからどんな展開にしていきたいのかなどなど



・・・お伺いしてもよろしいでしょうか?!』








アカサカヨソラ様

『1話の中で一度ぐらいクスッと笑っていただけたらいいなぁ~
…という思いで描かせていただいてます。

少しずつキャラクターの私生活とかオープンになっていったらいいなと考えています』





サラ ご案内
サラ

『なるほど、今日はインタビューにお答えいただきありがとうございました!

今後の活躍をウィズコミックス全体で応援しています!』

クリケットボーイの表紙ができるまで2

サラ ご案内

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」
げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです。
さて、本日も前回の続き、表紙作成を進めていきますよ~

クリケットボーイの表紙ができるまで1 の続きです。』


サラ おしゃべり

サラ
『さて、今日はどんな感じの記事になるんでしょう!』



19.jpg 


げっか 「だんまり」 

げっか
『前回はこんな感じのところまで出来上がりました。
ですが、ソフトを切り替えた影響で背景エフェクトの
発光効果やリニア効果が解除されてしまいました。

なぜかというとソフトが違うので
多少フィルタの形式とかが違うからなんですね。
とりあえずそれはいったんおいておいて、

塗りが終わってからCLIPSTUDIO PROに移動してそれは戻します。』


サラ おしゃべり

サラ
『なるほど、じゃあ今回は塗りの過程ということですね。』


げっか「フッ」
げっか
『そういうことです。
とりあえずササッと塗ることを目的に作業していきます。』


20.png 

げっか 「だんまり」 

げっか
『ちょっとほかのソフトで作業をするために
Photoshop形式にすると出てくる問題です。
ソフトごとに形式が違うので、最初からPhotshopで作業しない限りは
こういった感じにフォルダがただのレイヤーになってしまうのです。

なのでまずこういった下準備がないと
ちょっと作業が混乱する場合があります。』


サラ ぼけー

サラ
『なるほど・・・』

21.png 


げっか「へらへら」 

げっか
『名前をつけずに適当に作業している人もおおいと思いますが、
今回はレイヤー少数でやりますが、
私も本気で描くと名前をつけても
わけが分からなくなる量のレイヤーを利用します。

そういったときに何のレイヤーだったか少し考えたり
表示非表示して分かる程度には整理しておく必要があります。
少なからず時間の節約にはなりますよ』


サラ ふーん

サラ
『なるほど、面倒くさがってつけていないと
後々大変になるんですね・・・』

げっか「へらへら」 

げっか
『そうそう、あるあるな話だけど、
100枚レイヤー越す人もいるから、要注意ね。』


22 
げっか 「だんまり」

げっか
『まずは簡単な下塗りをします。
最低限の陰影やグラデーションは
ここでつけておいたほうが良いでしょう。』


サラ ぼけー

サラ
『しないとどうなるんですか?』


げっか「へらへら」
げっか
『あとで無駄な手直しが増えます

サラ 焦り

サラ
『な、なるほど・・・』

23.png 


げっか 「だんまり」 

げっか
『色を塗るときはピンク系ほど可愛く見えるので、
女性は特にピンク系の肌色を使う人が多いです。
ギャルゲ塗りなどでもピンクの肌色が多いのはそのためです。』


24.png 

サラ ぼけー 

サラ
『先ほど話していた温感、ですか?』


げっか「へらへら」 

げっか
『そうそう、暖かそうな場所、柔らなそうな場所はピンクが濃いほうが良い。
とくに原色に近いほうがくすんだ感じがなくきれいに見えます。』

29


げっか 「だんまり」

げっか
『そういったところを踏まえて適当に塗り進めていくとこうなりますが
私がしたいのは厚塗りで、ササッとできるものです。

今回はアナログ線画を抽出して利用しているので
細かいことをする人であればさらに髪の毛や輪郭ごとに分けると思います・・・が』


サラ おしゃべり

サラ
『が?』

げっか「へらへら」


げっか
『私は面倒くさいことが大嫌いなので気が向かない限りやりません。
ということでそれは無視して線画の色をチェンジ、一気に結合して
上にひとつだけレイヤーを作成し厚塗りに強制移行します』


サラ 呆れ

サラ
『それだけ聞くと結構強引ですね・・・』


げっか「へらへら」

げっか
『うん、強引だよ。
もしイラスト単体の依頼ならパーツごとに色変えられないと
困るから決してそんなことはしないよ。』

サラ 困り顔

サラ
『な・・・なるほど・・・』

30

げっか「へらへら」

げっか
『線画の色を変えてさらに上にレイヤーを一つ作り、
さらに色を塗ったりしてそれらしく仕上げたものです。
ですが、このままだとまだまだ完成とは言えないので
続きの作業はCLIPSTUDIO PROで
発光、オーバーレイなどを行います。』


サラ おしゃべり 

サラ
『ほう』

12000.jpg 

げっか「フッ」  

げっか
『ごくごく簡単な塗りだけで終わらせた表紙ではありますが
一応コレで完成です。』


サラ おしゃべり

サラ
『なるほど、作業時間3~4時間程度だとこんな感じなんですね
今日はお疲れ様でした!

ちなみにこのブログでもっと手の込んだイラストの製作過程を
紹介する日はいつか来るのでしょうか・・・?』

げっか「フッ」

げっか

『ないな、あったとしてもマッチョのおっさんとか
絵柄が180度変わります。』


サラ 呆れ

サラ
『えええ・・・。』

げっか「へらへら」

げっか

『閲覧ありがとうございました、
また是非きてくださいね~』


サラ ご案内

サラ
『イラストの添削も相変わらず募集しています。
お気軽にお声かけくださいね!』

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム