イラスト添削 豆乳イソフラボン様 『艦これ 金剛のイラストを添削!2』

サラ ご案内
サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです。』


げっか「へらへら」
げっか
『ウィズコミック所属作家兼、広報部のひいろげっかです。』

サラ 困り顔
サラ
『久しぶりの更新になってしまいましたね。』


げっか 「だんまり」
げっか
『遅れてしまってすみません!』

サラ ご案内
サラ
『前回の記事はコチラです。
今回お応えする内容は


・初のデジタル着色です、陰影の塗り方を教えてほしい!

でしたね!


げっか「へらへら」
げっか
『はい、これから影の塗り方について、解説していこうと思います。』

PuTRp0cy_10.jpg 

サラ おしゃべり
サラ
『まずは線画からですね。』


げっか「へらへら」
げっか
『はい。まず印象として、服の線画がややカクカクしてしまっているので
服のラインが硬く、影もどう塗ればいいのか
分かりづらくなってしまっているのではないかなと思いました。』


サラ ぼけー
サラ
『なるほど・・・』


げっか「へらへら」
げっか
『やわらかい素材はやわらかいカーブ、線で描くことを意識すると
ちょっと描きやすくなるかもしれません。
ただ、シワは服を少し観察してどうなっているのか考えてみましょう。』


PuTRp0cy_11.jpg 

サラ 喜び
サラ
『今回は先ほど作った線画を目安に影を塗っていくんですね』


げっか 「だんまり」
げっか
『初心者ほど線画を少なくしようとして失敗してしまいます。
線画が少なくても影がぬれる人は、ちゃんと立体が理解できています。

なので、あまり影がちゃんと塗れない、と思っている時は
シワのガイド線を作っておくとか、
シワ専用の細い線画をつくっておくのもいいかもしれません。』


サラ おしゃべり
サラ
『なるほど!』


PuTRp0cy_12.jpg 

げっか「へらへら」
げっか
『ちょっと濃い目に陰を塗ってみました。
ガイド線のとおりに影を塗ると迷い無く塗ることができるでしょう。
もちろん、このガイドは消したり、細い線画だけ残すか、
もしくは厚塗りでしっかり立体を作り上げるか、
どれでも上手くできる方法でやればよいと思います。

また、初歩的なことですが、グラデーションになっている部分は
エアーブラシを使ったり、かなり大き目の水彩ツールで
グラデーションをつくったりするといいでしょう。』


サラ ご案内
サラ
『なるほど』


PuTRp0cy_13.jpg 

げっか「へらへら」
げっか
『この影は乗算レイヤーで作成しています。
なので、不透明度を操作すれば簡単に影だけ濃さを調節できます。
ただ、他にも色調調整ツールがたくさんありますので、
そのとき必要なツールを利用するといいでしょう。』


サラ おしゃべり
サラ
『なるほど、ちなみに色調補正のツールの解説は?』


げっか「フッ」
げっか
『そんなに使いまくってないのであまり知らないです
色調調整ツールもまあまあ使うけど、
主に使うのはオーバーレイ、リニア焼きこみ、多い焼き発光とかだわ』


サラ 困り顔
サラ
『ええええ・・・・』


げっか「へらへら」
げっか
『しいて言うならトーンカーブは使えたほうがいいんじゃないかな
便利だよ。』


サラ 呆れ
サラ
『そ、そうですか・・・』


PuTRp0cy_14.jpg 

げっか 「だんまり」
げっか
『影の基本的な解説ですが、シワの深いところ
明るい面との落差、段差が激しく光が当たりづらい部分は影の色も濃くなります。

なだらかな面は何もしないと立体感がなくなってしまうので、
薄い影のグラデーションを入れたり、
カラーイラストであれば彩度を調節した色を乗せたりしても良いでしょう。』


サラ ぼけー
サラ
『なるほど』


PuTRp0cy_15.jpg 

げっか「へらへら」
げっか
『まず影塗り方の目安として分かりやすく黒で塗ってみました。』

サラ 喜び
サラ
『なるほど』


PuTRp0cy_16.jpg 

げっか「へらへら」
げっか
『続いて、さらに影を描いていったものです。
途中エアブラシを消しゴムモードにして消したりしています。』


PuTRp0cy_17.jpg 
げっか「フッ」
げっか
『そしてこれも乗算レイヤーで作っているので、
不透明度を調整して影の濃さを変更します。』


サラ おしゃべり
サラ
『ほうほう』



げっか「へらへら」
げっか
『こちらがそのまま乗算にしたものです。
袖はなんだかシースルーみたいになっていますが
スルーしてください』


サラ ふーん
サラ
『シースルーだけに・・・』


げっか「フッ」
げっか
『ハハッ』

PuTRp0cy_18.jpg 

サラ おしゃべり
サラ
『あら、雰囲気が変わりましたね!』


げっか「へらへら」
げっか
『透明ピクセルをロックすることで、簡単に影だけ色を変えられます。
今回は赤にして見ましたが、だいぶやわらかい印象になりましたね。』


サラ ご案内
サラ
『さて、これからはちょっとした番外編ですね。』


PuTRp0cy_20.jpg 
げっか「へらへら」
げっか
『はい、こちらです。』

サラ おしゃべり
サラ
『ほほう・・・なるほど。』


PuTRp0cy_21.jpg 
げっか 「だんまり」
げっか
『上記の方法はよくある方法ですが、
色で仕分けすると俄然分かりやすくなってきます。』


サラ おしゃべり
サラ
『ああ、たしかに!』


PuTRp0cy_22.jpg 

げっか「へらへら」
げっか
『これは手前に毛束を増やしたい場合ですね。』

PuTRp0cy_23.jpg 
サラ ご案内
サラ
『さっきのをなぞって線画を作ると、こうなるんですね!』


げっか「へらへら」
げっか
『うまくかけないと思ってる人は是非試してみてください!』

サラ おしゃべり
サラ
『ここで終了です!ありがとうございました。
添削希望の人は是非お問い合わせくださいね~』

コメント

非公開コメント

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム