第二回!!電子マンガのノウハウ 『プロットについて』

こんにちわ!!
ウィズコミック所属作家兼、広報部のひいろげっかです



北海道はますます冷え込んできているのですが、
東京は先日プラスの温度だったと言うではありませんか!

いやぁ暖冬ですねぇ・・・。

みなさんいかがお過ごしでしたか?
正月太りしていませんか??

私は餅を食べ過ぎました・・・orz



さてさて、今日はまたまたマンガについてのお話です!



ズバリ、マンガを描く上で重要なもの!

『プロット』と『シナリオ』と『ネーム』


について、お話しします!

・・・と言っても、人によってやり方は随分違いますので、
これが正解!というわけではないのです。

ご了承くださいね!!


以前、ネットの漫画家志望の友人と話していると、

『プロットって何やねん』という話になったことがあります。


ふむふむ、たしかに。
私も中学生時代まで聞いたことも食べたこともありませんでしたね。


では、プロットとはなんぞや!


プロットとは、ストーリーの要約ということになります。
プロットは、ストーリー上の重要な出来事をまとめたものです


用意する物は紙とペンですが、最近はスマホのメモで書いておくことの方が多いですね!
どんなに寝ぼけていてもスマホは枕元にあるし、簡単に入力できますから!
時代の変化ですね~・・・


ではでは、たとえば桃太郎で説明すると



おじいさんとおばあさんが住んでいた↓


おばあさんが川で洗濯をしていると大きな桃が流れてくる↓


おじいさんが帰ってきてから桃を切ると、


中から男の子が出てくる↓


男の子が元気に育ち、たくましくなり、鬼退治へ出掛ける・・・



といった具合にですね、ストーリーの大まかな進行を書いておくのです。



ですが、こんな質問をされたこともあります・・・

『どうやってストーリー作ってるの?』



うーーーーん、正直これは説明のしようがありませんでした!

だって、その時期私がマンガを書くときは
全部頭の中だけで組み立てた物を元にして書いていたから!

でもそれだけじゃ、私自身すべてのストーリーを掌握していたかは分かりません。

なので、ここで答えるとしたらただ一つ。


思いついたら、文字に起こします。


何事も頭の中で解決できるわけではありません。
レッツトライ!


簡単に一行から二行でもかまいません。たとえば、


Aが酒屋で飲みつぶれているのを店主が閉店のために
強引に起こしてあらゆる手段で無理矢理帰らせようとする。



といったような、その場だとすぐに終わってしまうような、一見どうでも言いような走り書きでもかまいません。
その内容はあとで考えて膨らませればいいのです。


ことの始まりを書いて、最後にオチにつながるように
途中経過を考えるのもアリですね、私はこの手法を取ることが多いです。


プロットについてお分かりいただけましたでしょうか?
ありふれた題材ではありますが、皆さんの漫画作りの良い手助けになれば光栄です!



ウィズコミックは海外に向けた漫画を描いてくださる作家様を募集しています!
気になる方はぜひお問い合わせくださいね!!



次の記事ではシナリオについて取り上げさせていただきます!
ぜひそちらも読んでくださいね!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム