クリケットボーイの表紙ができるまで2

サラ ご案内

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」
げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです。
さて、本日も前回の続き、表紙作成を進めていきますよ~

クリケットボーイの表紙ができるまで1 の続きです。』


サラ おしゃべり

サラ
『さて、今日はどんな感じの記事になるんでしょう!』



19.jpg 


げっか 「だんまり」 

げっか
『前回はこんな感じのところまで出来上がりました。
ですが、ソフトを切り替えた影響で背景エフェクトの
発光効果やリニア効果が解除されてしまいました。

なぜかというとソフトが違うので
多少フィルタの形式とかが違うからなんですね。
とりあえずそれはいったんおいておいて、

塗りが終わってからCLIPSTUDIO PROに移動してそれは戻します。』


サラ おしゃべり

サラ
『なるほど、じゃあ今回は塗りの過程ということですね。』


げっか「フッ」
げっか
『そういうことです。
とりあえずササッと塗ることを目的に作業していきます。』


20.png 

げっか 「だんまり」 

げっか
『ちょっとほかのソフトで作業をするために
Photoshop形式にすると出てくる問題です。
ソフトごとに形式が違うので、最初からPhotshopで作業しない限りは
こういった感じにフォルダがただのレイヤーになってしまうのです。

なのでまずこういった下準備がないと
ちょっと作業が混乱する場合があります。』


サラ ぼけー

サラ
『なるほど・・・』

21.png 


げっか「へらへら」 

げっか
『名前をつけずに適当に作業している人もおおいと思いますが、
今回はレイヤー少数でやりますが、
私も本気で描くと名前をつけても
わけが分からなくなる量のレイヤーを利用します。

そういったときに何のレイヤーだったか少し考えたり
表示非表示して分かる程度には整理しておく必要があります。
少なからず時間の節約にはなりますよ』


サラ ふーん

サラ
『なるほど、面倒くさがってつけていないと
後々大変になるんですね・・・』

げっか「へらへら」 

げっか
『そうそう、あるあるな話だけど、
100枚レイヤー越す人もいるから、要注意ね。』


22 
げっか 「だんまり」

げっか
『まずは簡単な下塗りをします。
最低限の陰影やグラデーションは
ここでつけておいたほうが良いでしょう。』


サラ ぼけー

サラ
『しないとどうなるんですか?』


げっか「へらへら」
げっか
『あとで無駄な手直しが増えます

サラ 焦り

サラ
『な、なるほど・・・』

23.png 


げっか 「だんまり」 

げっか
『色を塗るときはピンク系ほど可愛く見えるので、
女性は特にピンク系の肌色を使う人が多いです。
ギャルゲ塗りなどでもピンクの肌色が多いのはそのためです。』


24.png 

サラ ぼけー 

サラ
『先ほど話していた温感、ですか?』


げっか「へらへら」 

げっか
『そうそう、暖かそうな場所、柔らなそうな場所はピンクが濃いほうが良い。
とくに原色に近いほうがくすんだ感じがなくきれいに見えます。』

29


げっか 「だんまり」

げっか
『そういったところを踏まえて適当に塗り進めていくとこうなりますが
私がしたいのは厚塗りで、ササッとできるものです。

今回はアナログ線画を抽出して利用しているので
細かいことをする人であればさらに髪の毛や輪郭ごとに分けると思います・・・が』


サラ おしゃべり

サラ
『が?』

げっか「へらへら」


げっか
『私は面倒くさいことが大嫌いなので気が向かない限りやりません。
ということでそれは無視して線画の色をチェンジ、一気に結合して
上にひとつだけレイヤーを作成し厚塗りに強制移行します』


サラ 呆れ

サラ
『それだけ聞くと結構強引ですね・・・』


げっか「へらへら」

げっか
『うん、強引だよ。
もしイラスト単体の依頼ならパーツごとに色変えられないと
困るから決してそんなことはしないよ。』

サラ 困り顔

サラ
『な・・・なるほど・・・』

30

げっか「へらへら」

げっか
『線画の色を変えてさらに上にレイヤーを一つ作り、
さらに色を塗ったりしてそれらしく仕上げたものです。
ですが、このままだとまだまだ完成とは言えないので
続きの作業はCLIPSTUDIO PROで
発光、オーバーレイなどを行います。』


サラ おしゃべり 

サラ
『ほう』

12000.jpg 

げっか「フッ」  

げっか
『ごくごく簡単な塗りだけで終わらせた表紙ではありますが
一応コレで完成です。』


サラ おしゃべり

サラ
『なるほど、作業時間3~4時間程度だとこんな感じなんですね
今日はお疲れ様でした!

ちなみにこのブログでもっと手の込んだイラストの製作過程を
紹介する日はいつか来るのでしょうか・・・?』

げっか「フッ」

げっか

『ないな、あったとしてもマッチョのおっさんとか
絵柄が180度変わります。』


サラ 呆れ

サラ
『えええ・・・。』

げっか「へらへら」

げっか

『閲覧ありがとうございました、
また是非きてくださいね~』


サラ ご案内

サラ
『イラストの添削も相変わらず募集しています。
お気軽にお声かけくださいね!』

コメント

非公開コメント

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム