サラ「ご案内」

サラ
『こんにちわ!ウィズコミック案内係のサラです!』

げっか「へらへら」

げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです!』

サラ「おしゃべり」

サラ
『今日も添削の記事ですね!』


げっか「フッ」

げっか
『今日もね、ちょっと続いてるんだけどおいも氏からの添削依頼です。』

サラ「大喜び」


サラ
『まとめて頂いていたんですよね!』


げっか「へらへら」

げっか
『そうそう。ここの添削は毎度1枚ずつやってるけど、
基本的に枚数の限定はないんだ。
だから直してほしい気になるイラストがある人は、
一気に3枚とかくれても問題ないんだよ』


サラ「おしゃべり」

サラ
『なんやかんや人気のあるカテゴリーの記事なので、
随時募集していますよ!』



1466926728270.jpg

げっか「へらへら」

げっか
『今回もかわいいイラストをくれました!』

サラ「大喜び」

サラ
『雨の日のイラスト、素敵です!』


げっか「くわっ」

げっか
『それでは添削をご覧ください!』


お1466926728270_1


げっか 「だんまり」

げっか
『前回同じようにデフォルメのキャラの
イラストを貰ったときは4頭身でした。』


サラ「ぼけー」

サラ
『たしかに・・でもあまりイメージ変わらないような・・・』

げっか「へらへら」

げっか
『あの時は座ってるイラストだったからね、今回は立ってるイラストだから
同じように立たせると3頭身と4頭身は大きな差が出ます。』



1466926728270_2

サラ「焦り」

サラ
『え、こんなかんじになるんですか?』


げっか「フッ」

げっか
『そう、骨盤回りも意識しないとガニ股になったり、
尻が大きすぎたり、お尻の割りに足が太すぎたりします。
しっかり気をつけてくださいね!』



1466926728270_3

げっか「フッ」

げっか
『これはちょっとだけ医学的な話になるんだけど、
歩き方が悪いと腰痛の原因になるんだ。
内股が行き過ぎるとヘルニアの原因になることもあるのです。』


サラ「ぼけー」

サラ
『へぇえ、そうなんですか』


げっか「フッ」

げっか
『そしてこれはそれを踏まえたアメリカの内股に対する考え方ですが

内股はアメリカではハト足と呼ばれ、
他人の子供であろうと、そういう歩き方をしていると
”直したほうがいいわよ”とアドバイスするものだそうです

なぜかというと、腰痛はもちろん、
腰が痛いという理由で遠くへ出かけることをためらう。
なにかをやるときに腰が痛いからという理由でやらなくなる。

そういうことが積み重なってやや後ろ向きな性格になる
というのが理由のようです。』。


サラ「焦り」

サラ
『・・・なるほど!』

げっか「へらへら」

げっか
『そういう意識が浸透しているためか、
外国人ってあまり内股で歩いてないですよね?
モデルさんや美しい女性って内股で歩いていないと思います。』


サラ「困り顔」

サラ
『それはたしかに、モデルさんが歩くときって
まっすぐきれいに歩いてますよね』

げっか「へらへら」

げっか
『なので、日本人は着物を着ていた歴史から内股になる傾向と、
そういう医学に対してあまり認識が進んでいないことから
内股の人物を描きがちですね。

もちろん日本人を描くのであれば問題ありませんが、
過度な内股は描写的にもあまり美しくないかもしれません。』


サラ「おしゃべり」

サラ
『健康的にも、見た目的な美しさの面でも”内股はほどほどに”ですね!』



1466926728270_4.jpg

げっか「へらへら」

げっか
『これはちょっと遠近法も関わる話なんだけど、傘だね』

サラ「焦り」

サラ
『ぜんぜん気に留めて見てませんでした!!』


げっか「フッ」

げっか
『一見自然に見えるでしょう?
でもね、傘は持ち方によって見える角度が
変わることを意識してほしいな!』


サラ「焦り」

サラ
『なるほど・・・!
みなさん、先入観にとらわれずに、要注意ですよ!』


げっか「へらへら」

げっか
『それでは今日はこれまで!』

サラ「ご案内」


サラ
『ツイッターのDMでもいつでも添削募集しています!!』


@wiz_comic

コメント

非公開コメント

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム