ペン先とインクとそのお手入れについて 4

サラ「ご案内」

サラ
『こんにちわ!皆さんいかがお過ごしでしたか?
今日はペン軸とインクについてのお話です!』


げっか「へらへら」 

げっか
『さてさて、とりあえずはペン軸の話からかな!
まあでも、この記事はいつもよりもかなり初歩的な話だから
どんな道具にしようか悩んでる人にオススメかなぁ』


サラ「ぼけー」 

サラ
『ほう、そもそも、ペン軸に違いってあるんですか?』


げっか「フッ」 

げっか
『実はね、あるんだよ。』


これからいろんなペン先を試してみようと思っている人にオススメ
マルチに使えるフリーペン軸

ペン軸 


サラ「ぼけー」 

サラ
『・・・・この二つにはどんな特徴が?』

げっか「へらへら」 

げっか
『まあまあ、今説明するでござるよ』


ペン軸 

この二つのペン軸は値段とか、太さとかグリップの有無についての
違いはあるけれど基本の機能としては同じです。


IMG_20160408_133455.jpg 

こんな風になっているので

IMG_20160408_133649.jpg 
Gペン、サジペン、スクールペンはもちろん

IMG_20160408_133619.jpg 

丸ペンも使えます

サラ「おしゃべり」 
サラ
『なるほど、じゃあこれが1本あれば大体事足りるんですね!』



げっか「へらへら」 

げっか
『そう。あとは自分の手に合ってるかだけなんだよね。
まあでも、それを度外視で利点だけを求めるなら


IMG_20160408_133520.jpg 

ペン先にまだ手を出していない初心者さん
に対しては”このペン軸を見かけたら買って損はないよ”と言いたいです。』

サラ「ぼけー」 

サラ
『ん?その黄色いペン軸は?』


げっか「フッ」 

げっか
デリーター発売のフリーペン軸さ。

なぜコレをオススメするかというと、これは単品でも売っているんだけど
これにGペン丸ペンサジペンが付属したお試しセットが売ってるんだよ。』


サラ「大喜び」 


サラ
『おお!ちょっと手が出しやすいですね』


げっか「へらへら」 


げっか
『だから、まだどのペン先を使うか決まってない
漫画家志望さんには是非コレを試してほしいってわけさ』


サラ「おしゃべり」 


サラ
『ちなみに、ほかにはどんなペン軸があるんですか??』


げっか 「だんまり」 

げっか
『丸ペン専用のペン軸とかもあるよ。
それは本当に丸ペンしか使えないんだよね。』


サラ「ぼけー」 

サラ
『なるほど』

げっか「フッ」 


げっか
『あとは、ホワイトで線を引くために
サブのペン軸を持っていることが多いんだけど、
それを用意するのが面倒くさいって人のために、
双頭ペン軸があったりするよ』
双頭ペン軸

こんなんだよ

サラ「おしゃべり」 

サラ

『えっ、じゃあこれ1本買えばいいじゃないですか!』

げっか「くわっ」 

げっか
『やめろ!!!!』

サラ「焦り」 

サラ
『ええええええ?!なんですか急に!
デリーターのペン軸は買えって言ってたじゃないですか!』


げっか 「だんまり」 

げっか
『サラ君、人間というのは書き物をしていると、
次第に姿勢が悪くなって紙と顔の距離が近くなるだろう。』


サラ「ぼけー」 

サラ
『??はい』

げっか 「だんまり」

げっか
『そんで、修羅場になると眠気に教われたりするな?』


サラ「ぼけー」 

サラ
『よくそう聞きますね』


げっか 「だんまり」

げっか
『紙と自分の顔の間にあるのは何だ?』


サラ「焦り」 

サラ
『・・・・ペンです』


げっか「くわっ」

げっか
『失明したいのか?』


サラ「焦り」 

サラ

『いいえ!!!』


げっか「フッ」 


げっか

『そうだ・・それが無難だ・・・。
私も何度あの恐怖を味わったことか・・・』


サラ「困り顔」 

サラ
『またそれも実体験ですか・・・』


げっか 「だんまり」 

げっか
『さて・・・結構お話したところで』


サラ「おこる」 

サラ
『ちょっと!!インクの話がまだですよ!!』


げっか 「だんまり」 


げっか
『チッ・・・しかたねえな・・・』


サラ「ふーん」 

サラ
『ええ・・・』


げっか「へらへら」 

げっか
『簡単に説明するよ。使うインクの利点についてだ。』


製図用インク
PILOT 製図用インク


 マンガ墨汁
開明 マンガ墨汁

げっか「へらへら」 

げっか
『今手元にあるこの二つのインクについて解説するでな。
マンガにあまり詳しくない人は、後者のマンガ墨汁を
なんとなく買ってしまいがちだと思うんだけど、
原稿作業では私はPOLOTの製図ようインクをオススメしたいんだ』


サラ「おしゃべり」 

サラ
『といいますと?』


製図用インク 
PILOT 製図用インク

書き味はスッキリ、さらさらとしたインク。
なんといっても書いた後のインクの乾きが早いのが特徴。

書いてる途中にこすって・・・なんてことが減るとても心強いインクです。
大容量のほうがお得なので、注ぎ足しながら使えるのが魅力的です。

マンガ墨汁 
開明 マンガ墨汁

実際の執筆に関しては、乾くのが遅くて不向きです。
ですが、さすが墨汁というだけあって、ベタのきれいさは抜群です。

水に強くにじまないので、表紙などのカラー原稿。
水彩やコピックを使う作業にもってこいです。
ただ最近はミリペンのほうが使い勝手がよいので、
あまり使う機会はないかもしれません・・・。

げっか「へらへら」 
げっか
『以上、ペン軸とインクについてでした!』


サラ「おしゃべり」 

サラ
『長々としてしまいましたが、読んでくださりありがとうございました!』


げっか「へらへら」 

げっか
『次回はどんな道具があるのかをお話しようと思ってるよ!』






【過去の記事】

ペン先とインクとそのお手入れについて 1

ペン先とインクとそのお手入れについて 2


ペン先とインクとそのお手入れについて 3





コメント

非公開コメント

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム