クリケットボーイ (Cricket Boy)

こんにちわ!
本日は漫画のご紹介です!


クリケットボーイ(Cricket Boy)
sgfsdgfsaga.jpg

以前も紹介いたしましたが、
本日は主人公の生い立ちについて解説していきます!


主人公はアジトという少年。
インドでは貧困層にあたります。

アジト

アジトには妹がいますが、両親はもう他界していて二人を養ってくれる大人がいません。
アジトは妹と、両親が残した家で二人共同生活をしていました。
116.jpg

アジトは妹を養うために毎日汗水を垂らして働いています。
両親の残した家は中流層が多く住む住宅街にあるがために、
時折、貧乏人と馬鹿にされ、アジトも妹も毎日一生懸命我慢して生きてきました。

生きていくために辛い肉体労働を人の倍働き、
時には雇い主の理不尽な体罰にも耐えながら生きてきました。



この日もアジトはきつい労働を強いられ、
とあるクリケット場の芝刈りの仕事4人分を一手に引き受けていました。

そこへ雇い主がやってきて、晩からはじめて朝までに終わらなかったことに
腹を立て、怒鳴りつけられます。
214.jpg

『そうはいっても、ここの芝はとても固くて力がいるんだ!』

と、アジトは必死の抵抗を見せますが、
口ごたえをした罰として殴られそうになります・・・
215.jpg


そしてそこへ救いの手が!!

216.jpg

彼の名はモハメッド。
ホワイトタイガースというチームのキャプテンです。
炎天下の試合の傍らで行われていたアジトのあまりにも過酷な業務と
行き過ぎた指導にしびれを切らしたのでした。

301.jpg

最初はアジトの雇い主もお前は関係ないだろう!と反発して見せますが、
なんと、モハメッドの父親はクリケット場のオーナーの一人で、今回の芝刈りの依頼人だった!
303.jpg

痛いところをつかれた雇い主は、

『働かなくて金がもらえなくて困るのはこいつだ。
こいつは親もいないし妹も養わなきゃいけないんだからな』

と、アジトも困った様子です。

ところが


『彼をこれからうちのチームの助っ人として雇う。
今日の金はうちから出そう』


モハメッドは働き詰めでクリケットなんて一度もやったことの無い
アジトを助っ人に雇うと宣言してしまったのでした。

309_201602151353392c4.jpg


ひょんなことからまさかの助っ人としてチームに参加することになってしまったアジト
もちろんそう言ったからといって試合に参加させる必要はないのですが、

『もし試合に参加しなかったら、アジトに草刈りの続きをやらせるからな!』

と息巻いているのですからさせないわけにもいきません
さあ、このあとアジトはどうなってしまうのでしょうか!!

アプリ配信までお待ちください!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム