お絵かき講座~いろんなオジサマを描く3~

サラ ご案内

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」
げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです。』


サラ おしゃべり
サラ
『今日は前回の続きですね?』


げっか「フッ」
げっか
『うん、今回は前回のジジイが若い頃いったいどんな感じだったのか
っていうのも再現してみました』


サラ 呆れ
サラ
『ちょ、口が悪いですよ!!』


ジジイ1 ジジイ2
ジジイ3 ジジイ4

げっか「へらへら」
げっか
『このラインナップから若い頃を導き出してみましたよ。
関係なさそうな感じですが、とりあえずシワがどんな風についたのか、
という参考に20代程度の年齢で描いてみました。』


若者時代1 若者時代2 若者時代3 若者時代4

サラ ぼけー

サラ
『あらっ・・・皆さん若い頃はなかなかイケメンですね。』


げっか 「だんまり」
げっか
『とりあえずまたアナログでトレースしてって言うのも面倒くさいので
デジタルで今回は画像製作しましたよ。

まず気づいたと思うんですが、どのくらい書き込むか
っていうのは一つ基準になるんですが、
鼻の形とか書けば書くほど老けていきます。

小学校時代とか自画像書かされましたよね。
そうじゃなくても鼻が描けないとか、あまり書かないようにしてる
っていうのはあると思います。』


サラ おしゃべり
サラ
『なるほど』


げっか「へらへら」
げっか
鼻をデフォルメすることで若さが演出できるので、
リアル系のデジタルイラストでもよく鼻をあまり目立たせないようにしたり、
画像の加工で自分の顔の鼻があまり目立たなくなったりしてますよね。
鼻って言うのは結構年齢を表す上で
重要になる要素なんじゃないかな~と思いますね。

モノクロだと特に鼻を書き込まないようにするとその表現はしやすいです。


サラ ぼけー
サラ
『たしかに、言われてみればそうですよね。
絵柄かなとおもってあまり踏み込まない部分が多かったですが
実際はそういうことがあるんですね。』


げっか「へらへら」
げっか
『では、実際横に並べて見ていきますかね!』


若ジジ1 

サラ おしゃべり
サラ
『こうして並べてみると、やっぱり若い頃のほうがスッキリしてますよね。』


げっか 「だんまり」
げっか
『うん、この骨格は同じなんだけど、
年をとるとどうしても脂肪がついちゃうから
輪郭周りが太くなっちゃうんだよね。

若い頃はまだ肌がピンとしてて、太ってはないよね。
たぶんこのキャラクターは若い頃から太ってはいなかっただろうな
って言う前提で作ってあるんだ。』

サラ ぼけー

サラ
『というと・・・?』


げっか「へらへら」
げっか
なぜかというと、若い頃から太ってたら
もっと皮膚が伸びてるからシワがもっと深くなるでしょ。
あと、長年太ってる人って皮下脂肪も多いから
頬っぺたが垂れ下がってる人が多いよね。

もしくは年をとってからまた一気に肉がつきやすくなるから
シルエット的にボーンとしてることが多いかな


 サラ おしゃべり

サラ
『ああ、なるほど!!』


げっか「フッ」
げっか
『お金ができてからいい物を食べて、って感じだから
体肉がつき始めたのも中年からだろうね』


サラ ふーん

サラ
『あ~・・・長年の脂肪とか、そういうところもあるんですね』


若ジジ2

サラ ぼけー 
 
サラ
『結構雰囲気は変わってませんが、
黒髪から白髪になったっていうのは印象大きいですね。』



げっか「へらへら」
げっか
『あと髪の毛若干薄くしてあるよ。

このおじいちゃんは若い頃中肉中背だったかな、っていう印象で
頬っぺたのあたり、頬骨によるシワとかはほぼ書き込まないようにしてます。
見比べてどんなふうにシワが入っていったかを考えてみましょう』



若ジジ3 
げっか「フッ」

げっか
『ほぼ変わらない若作りオジサマですね。
髪型は変えないでおきました。
なんだかこだわり強そうな雰囲気がしたので←』


サラ ぼけー

サラ
『たしかに、あまり変わりませんね。
でも年をとってからのほうがちょっとかっこいい気がしますが』


げっか「へらへら」

げっか
『若い頃はちょっと洗練されてないというか、
モテるはモテるけど垢抜けてない感があるよね

このキャラもあまり頬はこけさせず。
輪郭の変化もほぼないので、見てほしいのは口元、
頬骨、目元のシワとか、まあいっぱいありますけど。
そのアタリに特に注目してほしいですかね』


若ジジ4 
サラ 焦り

サラ
『これ、一番驚いたんですが・・・』


げっか「へらへら」

げっか
『やっぱり髪の毛の力は大きいですな
でも骨格はぜんぜん変わってないでしょ?

今回は全体的に単純にシワを減らすことで対処してますが、
まず若い人はだいたい皆さん描けてますよね。』


サラ おしゃべり

サラ
『そうですね』


げっか 「だんまり」
げっか
『まず重要なポイントをいくつか挙げます。

1、年寄りは脂肪がついてくるので顔の輪郭はやわらかく、
骨格だけではなく垂れ下がった脂肪も計算に入れて線を引くこと

2、頬骨の位置を把握し、意識して描くことで
どこに線を入れればいいのか分かるの

3、目は若い頃より小さく。また、目元のシワは念入りに、

4、ほうれい線は深く濃く、垂れ下がった脂肪の分も計算に入れて書くこと。

5、ほどよく脂肪がついている人のほうが頬骨やほうれい線のシワが軽減される。


などでしょうかね?
ここで見比べて発見してほしいですね』


サラ おしゃべり
サラ
『なるほど、オジサマシリーズは一旦ここで終了ですね!』

げっか「へらへら」

げっか
『はい、また何か特集があれば組ませていただきたいと思います。』


サラ ご案内
サラ
『ここまでご覧頂きありがとうございました!
イラストの添削も承っています、
詳しくはTwitterのDMかメールインフォまでどうぞ!』


お絵かき講座~いろんなオジサマを描く2~

サラ ご案内

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」
げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです』

サラ おしゃべり
サラ
『さてさて、今日も前回の続きですね?』


げっか「フッ」
げっか
『うん、前回はとりあえずキャラを書く上での設定や
入り込みやすさを大事にした紹介だったから、
とりあえず今日は使い古されたシワとかの話をしていくよ。』

サラ 困り顔
サラ
『まあ、あらゆるサイトでこういうところにシワを入れますよ~
っていう記事出てますからね・・・』


げっか 「だんまり」
げっか
『そういうスタンダードなのはそういうサイトにお任せしようと思う』

サラ 呆れ
サラ
『いや、がんばってくださいよ・・・』

 ジジイ1 ジジイ2 ジジイ3 ジジイ4

げっか「へらへら」
げっか
『前回の軽いおさらいですが、例としてあげたオジサンたちです。
とりあえず彼らの目元の話からしていこうと思います。』

サラ おしゃべり
サラ
『ほほう』


ジジイ5 

げっか「へらへら」
げっか
『なんか目の下アイシャドウつけてるみたいで
近年流行ったうさぎ顔メイクしようとして失敗したみたいになってますね。
若干気持ち悪くなりましたがこの涙袋の線はやはり必須です。』

サラ おしゃべり
サラ
『なんか一部分だけ鮮やかなピンクなので
急にアーティスティックな雰囲気ですね』


げっか 「だんまり」
げっか
『お年寄り目元の脂肪、筋肉が次第に垂れ下がってくるから
まぶたも皮膚が伸びて目がすごく小さくなってくるんだ。』

サラ ぼけー
サラ
『なるほど、確かにそうですね』


げっか「へらへら」
げっか
かなりデフォルメされた絵柄でもない限り、
あまりお目目ぱっちりにしすぎちゃうと
ご老人感が出なくなっちゃうので気をつけてくださいね。

もし大きめに描くとしても気持ち小さめに、
目尻のしわはかならず描きましょう。』

ジジイ6 

サラ 喜び
サラ
『あ、このシワよくみますよね。
特にダンディな方に多い気がします!』


げっか「へらへら」
げっか
『そうそう、ダンディな人とか結構多い。
まあ、それに限らず多いんだけど上のを見て分かるように、
頬がふっくらしてる人はあまりこういうシワは見ないよね』

サラ おしゃべり
サラ
『あ、たしかに!』


げっか 「だんまり」
げっか
『顔全体に肉がついてるかどうか、っていうのも基準だね。
あとヒアルロン酸。』

サラ 呆れ
サラ
『妙にそここだわりますね・・・?』


ジジイ7 
げっか 「だんまり」
げっか
『今度はほうれい線、これはもうみんな分かりやすく描いてるよね。』

サラ ぼけー
サラ
『でも、やっぱり年齢だけじゃなくて同じ年代に見えても
あまり濃くない人と濃い人がいるんですよね・・・』


げっか「へらへら」
げっか
『やっぱりそこもお肌の張りとかかなぁ。
ちょっと太ってるほうがそのあたり若く見えたり、あとは筋肉かな
よく口角が上がるとほうれいせんが薄くなるって言うじゃない?
笑いシワもできるけど、筋肉の発達って言うのはやっぱり影響してくるよね。』

サラ おしゃべり
サラ
『そうですねー』


 ジジイ8 ジジイ9 ジジイ10 ジジイ11   
げっか 「だんまり」
げっか
『たとえば頬をくぼませるこのなんていうの、
若干ジジイ味を出すためにあの・・・なんだっけええと、あれ
あの、あれだよ』

サラ 焦り

サラ
『老化現象が始まっている・・・・?!!』

   
ジジイ12 ジジイ13 ジジイ14 ジジイ15 
げっか「へらへら」
げっか
『そうあの、頬の筋肉の形によってもだいぶ頬のこけた感じとかね、
シワが変わってくるんだよね。』

サラ ふーん
サラ
『あ、なるほど、言いたかったのはそういうことでしたか。』

   
げっか「フッ」
げっか
『頬っぺたがふっくらしてる人ほど円形に近いっているのはあるけど、
まあでも一番は骨格的な問題が大きいかなぁ、
頬骨が出てるとやっぱりふっくらして見えるよね』

サラ ぼけー
サラ
『たしかにそうですねー』

   
げっか「へらへら」
げっか
『日本人は頬骨が出てる人が多いからふっくらして見えたり、
顔が平たいって良く聞くよね。

あと、日本人のお尻が

バァアアアアアアアアアアン

って大きくならないのは骨格的な問題と、
筋肉が遺伝的に元から発達してない人が多いからなんだそうだよ。』

サラ 困り顔
サラ
『え、そうなんですか?
じゃあどんなにヒップアップしようとしても
あんな大きなお尻にはなれないっことですよねー』

    
げっか「へらへら」
げっか
『日本では小さなお尻がもてはやされる世の中、
丸くて大きいお尻が大好きな男性には悲しい話だ・・・

だが大丈夫、たしか巨尻手術というものもあったはずだ。
セレブがやってるのを最近見たよ』

サラ 呆れ
サラ
『そ、そんなものが、時代は進歩しているんですねー・・・』


げっか 「だんまり」
げっか
『さて、頬の筋肉をお尻にたとえて説明してみたところで、
今度は若い頃とどんな風に顔が変わってくるか・・・』

サラ おしゃべり
サラ
『おっ?』


げっか「くわっ」
げっか
『という説明をしたいのですが今回は画像がかなり多いので
読みづらくなる前に一旦終了します!!』

サラ ご案内
サラ
『あ・・・そうですか。
次回をお楽しみに!添削のご依頼も受け付けております!』

お絵かき講座~いろんなオジサマを描く~

サラ ご案内

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」 

げっか
『ウィズコミック所属作家兼、広報部のひいろげっかです』


サラ 喜び
サラ
『今日はかなり久しぶり?というか、
記憶にないので下手すれば初めての企画ですね??』


げっか「フッ」 

げっか
『そうです、今回はなんと、添削ではなく、お絵かき講座です!!』


サラ おしゃべり
サラ
『なんと!!』

げっか「へらへら」


げっか
『じつのところもうネタがないから
前に知人に言われたやつに手を出そうって言うだけなんだ。
添削依頼があったらもちろんそれもやります☆』


サラ ぼけー
サラ
『は、はぁ・・・それで、今回は?』


げっか「くわっ」

げっか
『はい、今回はオジサマの書き方講座・・・っと言いたいところだが
今回はジジイ色が濃い目だ!!


50代~80代が同居するという、いわゆる女子がオジサマ呼ばわりする
30~40代後半のお兄ちゃんじゃないんだよ!!

30代~40代なんてもう、私からすれば
惰性でペロペロなめてれば味の出てくるキャンディだが
今回は干からびてるから噛めば噛むほど味の出る干物だぜ』


サラ 焦り
サラ
『ほ、ほう、今回はそんな味のあるオジサマたちをご紹介してくれるんですね?』


げっか「へらへら」

げっか
『もちろんさ』

ジジイ1 ジジイ2
ジジイ3 ジジイ4

げっか「くわっ」

げっか
『はーい、ご予約の初逗(ういず)荘ご一行様こちらでーす』


サラ 呆れ
サラ
『老人ホームみたいな呼び出し方?!!』


ジジイ1 

げっか 「だんまり」

げっか
『さて、分かりやすいほんわかおじいちゃんです
このおじいちゃんは着るものもまあ無頓着で
襟がヨレヨレのポロシャツ着てます。
素材もやわらかくてたぶん薄い水色とかですね

こういう感じのおじいちゃんは頬の脂肪が垂れ下がってきちゃってるので、
本当はもっと輪郭を描く段階でやわらかい線にしておいたほうが
よりそれっぽいんですが、今回線を引くときにミスをして
わりかし普通の輪郭になりました。

輪郭以外も鼻や頬、口の周りなどフニャフニャした線で書くのがコツですよ』


サラ 喜び
サラ
『うわぁ、なんかすごい、近所にいらっしゃるのを
毎日見かけるようなビジュアルの方ですね。』


げっか「へらへら」

げっか
『よく公園とかショッピングモールとかで孫と手をつないで歩いてたり
ママたちの買い物の会計終わるまで待たされてるよね』


ジジイ2 

サラ おしゃべり
サラ
『あ・・・かっこいいオジサマ!』


げっか「フッ」

げっか
『はい、今回たった一人のイケメン系オジサマです。
それなりに年は取らせていますがいわゆる郷ヒロミ系、
これでメガネをかけさせてオールバックにして
しっかりスーツを着込めば杉下右京さんです。

こういうキャラクターは女性ウケを狙うために
わざと輪郭は脂肪感を感じさせず、顔のしわもできるだけ少なめで
あまりやわらかい線を使わずに直線的に済ませること。

あと、鼻も書き込みすぎるとジジイ感がすごく出てしまうので
ほどほどに留めるのが賢明です。』


サラ ぼけー

サラ
『なるほど、たしかにあまりフニャフニャした線がないですね』


ジジイ3 

げっか「フッ」

げっか
『こいつは紛れもなく金のためなら
基本的に何でもやるタイプのお方ですねぇ・・・
お金大好きですねぇ・・・

ゴッドファーザーに出てきそうな顔をしていますねぇ・・・
そうじゃなくてもラスベガス周辺でカジノ開いてるか
禁酒法時代に違法にウィスキー醸造してますよねぇ・・・』


サラ 呆れ 

サラ
『あまり良く分かりませんが分かる気がします・・・』


げっか 「だんまり」

げっか
『こういう人は着てる服がいい物ばかりで、小物にもお金をかける。
お金がある分、すごくいいものが食べれてるんですよ。
だから化学物質とかが大量に含まれた安いものは食べてないし、
牛肉に赤ワイン、典型的なピンピンコロリな食事をしています。

こういう顔つきと、Yシャツに若干圧迫されてる様子から見ても
痩せている方ではないですが、痩せていないので全体的にハリがあります。

太ってる人のほうが頬っぺたはモチモチだし、
場合によっては若く見えたりしますよね。
年をとるとガリガリに痩せている人よりもぽっちゃりしてる人のほうが
見た目的に若いことも結構多いです。』


サラ ぼけー

サラ
『なるほど・・・ちなみに描くときはそういうことは?』


げっか「へらへら」

げっか
『考えてないです。
ただただ金にうるさそうな小悪党描いたらこうなりました。』


サラ 呆れ 

サラ
『えええ・・・・』


げっか「フッ」

げっか
『ただ、オジサン書くときにみんなこのくらい想像できるくらいには
色んなオジサン見ておいたほうが何よりも一番書くためのコツになるよ。
私は最近の女子見てないから可愛いサブカル女子なんてかけないからね。』


サラ ご案内

サラ
『たぶんそばにいても見ないですよね?』


げっか 「だんまり」

げっか
『サブカル女子見るよりもきれいなお姉さんの
太ももを見てたいからサブカル女子は見ないね』


サラ 呆れ 

サラ
『そういう理由で・・・?』


ジジイ4 

げっか「フッ」

げっか
『ブルースウィリスさんがモデルです』


サラ おしゃべり
サラ
『だと思いました』


げっか「へらへら」

げっか
『こういうオッサンは顎の筋肉が発達してたり、
顎の骨格自体が発達してたりと、首もゴツくて筋肉質で、
肩周りもかなり筋肉ついてたります。
そのながれで大胸筋も発達してたりとすごいですね』


サラ 呆れ
サラ
『でも顔の骨格でそんなのわかります?』


げっか 「だんまり」

げっか
『筋肉質な人って言うのはまず骨格から違うのよ。
ヒョロヒョロの骨格の人にあまり筋肉ついてるイメージないでしょ?
大体が細マッチョばっかり。
だから年をとっても相当鍛えない限りはヒョロヒョロした感じになる。

まあ、このタイプの骨格の人も鍛えてなければ筋肉なんてつかないけど、
それにしたって元がゴツいから年をとると脂肪がたまって
おなか周りとかすごく太くなっちゃう人よく見るよね。

でもやっぱりこういう感じの骨格の人は
それに見合った筋肉を持ち合わせてる人が多い。
たぶん筋肉が育ちやすい骨格ってのはやっぱりあるんだろうね』


サラ 焦り
サラ
『なるほど~・・・て、あれ?
もう結構進んできてませんか?』


げっか 「だんまり」

げっか
『そうだね、今回はこの基礎の紹介部分で一旦区切るよ』


サラ ご案内
サラ
『ま、また次回をお楽しみに!!』

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム