サラ「ご案内」

サラ
『こんにちわ!ウィズコミック案内係のサラです!』

げっか「へらへら」

げっか
『ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです!』

サラ「おしゃべり」

サラ
『今日も添削の記事ですね!』


げっか「フッ」

げっか
『今日もね、ちょっと続いてるんだけどおいも氏からの添削依頼です。』

サラ「大喜び」


サラ
『まとめて頂いていたんですよね!』


げっか「へらへら」

げっか
『そうそう。ここの添削は毎度1枚ずつやってるけど、
基本的に枚数の限定はないんだ。
だから直してほしい気になるイラストがある人は、
一気に3枚とかくれても問題ないんだよ』


サラ「おしゃべり」

サラ
『なんやかんや人気のあるカテゴリーの記事なので、
随時募集していますよ!』



1466926728270.jpg

げっか「へらへら」

げっか
『今回もかわいいイラストをくれました!』

サラ「大喜び」

サラ
『雨の日のイラスト、素敵です!』


げっか「くわっ」

げっか
『それでは添削をご覧ください!』


お1466926728270_1


げっか 「だんまり」

げっか
『前回同じようにデフォルメのキャラの
イラストを貰ったときは4頭身でした。』


サラ「ぼけー」

サラ
『たしかに・・でもあまりイメージ変わらないような・・・』

げっか「へらへら」

げっか
『あの時は座ってるイラストだったからね、今回は立ってるイラストだから
同じように立たせると3頭身と4頭身は大きな差が出ます。』



1466926728270_2

サラ「焦り」

サラ
『え、こんなかんじになるんですか?』


げっか「フッ」

げっか
『そう、骨盤回りも意識しないとガニ股になったり、
尻が大きすぎたり、お尻の割りに足が太すぎたりします。
しっかり気をつけてくださいね!』



1466926728270_3

げっか「フッ」

げっか
『これはちょっとだけ医学的な話になるんだけど、
歩き方が悪いと腰痛の原因になるんだ。
内股が行き過ぎるとヘルニアの原因になることもあるのです。』


サラ「ぼけー」

サラ
『へぇえ、そうなんですか』


げっか「フッ」

げっか
『そしてこれはそれを踏まえたアメリカの内股に対する考え方ですが

内股はアメリカではハト足と呼ばれ、
他人の子供であろうと、そういう歩き方をしていると
”直したほうがいいわよ”とアドバイスするものだそうです

なぜかというと、腰痛はもちろん、
腰が痛いという理由で遠くへ出かけることをためらう。
なにかをやるときに腰が痛いからという理由でやらなくなる。

そういうことが積み重なってやや後ろ向きな性格になる
というのが理由のようです。』。


サラ「焦り」

サラ
『・・・なるほど!』

げっか「へらへら」

げっか
『そういう意識が浸透しているためか、
外国人ってあまり内股で歩いてないですよね?
モデルさんや美しい女性って内股で歩いていないと思います。』


サラ「困り顔」

サラ
『それはたしかに、モデルさんが歩くときって
まっすぐきれいに歩いてますよね』

げっか「へらへら」

げっか
『なので、日本人は着物を着ていた歴史から内股になる傾向と、
そういう医学に対してあまり認識が進んでいないことから
内股の人物を描きがちですね。

もちろん日本人を描くのであれば問題ありませんが、
過度な内股は描写的にもあまり美しくないかもしれません。』


サラ「おしゃべり」

サラ
『健康的にも、見た目的な美しさの面でも”内股はほどほどに”ですね!』



1466926728270_4.jpg

げっか「へらへら」

げっか
『これはちょっと遠近法も関わる話なんだけど、傘だね』

サラ「焦り」

サラ
『ぜんぜん気に留めて見てませんでした!!』


げっか「フッ」

げっか
『一見自然に見えるでしょう?
でもね、傘は持ち方によって見える角度が
変わることを意識してほしいな!』


サラ「焦り」

サラ
『なるほど・・・!
みなさん、先入観にとらわれずに、要注意ですよ!』


げっか「へらへら」

げっか
『それでは今日はこれまで!』

サラ「ご案内」


サラ
『ツイッターのDMでもいつでも添削募集しています!!』


@wiz_comic

第7回! イラストの添削

サラ「ご案内」

サラ
『こんにちわ!ウィズコミック案内係のサラです!』


げっか「へらへら」

げっか
『広報部のひいろげっかですよ~!
今日も添削の記事です』


サラ「おしゃべり」

サラ
『今日はどなたのイラストを?』


げっか「フッ」

げっか
『ふふっ・・・何を隠そう・・・
おいも氏だ』


サラ「呆れ」

サラ
『そういえばまとめて複数枚くださったといっていましたね』


げっか「へらへら」

げっか
『そうそう。そうなの。あ、でもね、
DMのぞいたら添削してほしいって言う人が
数日前にお問い合わせしてくださってました』


サラ「焦り」

サラ
『それはその日中に確認してくださいよ。』


げっか 「だんまり」

げっか
『こっちも原稿書きながらだからね・・・。
それに、主にこのブログ更新やらの仕事の日に確認するってことになってるから、
数日遅れが出ることはあるんだ・・・』


サラ「困り顔」

サラ
『えええ・・・』


げっか「へらへら」

げっか
『本当に申し訳ない。
ってことで、添削に移ろうと思いますよ!』


1468752106939.jpg


げっか「へらへら」

げっか
『オリキャラの立ち姿の添削を依頼されたのです』

サラ「大喜び」

サラ
『あ、かわいい男の子!』


げっか「へらへら」

げっか
『ではまずこちらをご覧くださいね!』

1468752106939_1

げっか「へらへら」

げっか
『毎度皆さんも見飽きたと思われる頭身のお話から入っております。』

サラ「おしゃべり」

サラ
『まあ、6頭身と7頭身はだいぶイメージが変わるって話ですよね?』


げっか「フッ」

げっか
『そうそう。それだけじゃなくて、慣れないうちはしっかり頭身を
計っておくことによってミスが圧倒的に減るから
是非習慣にしてほしいんだ。』


サラ「おしゃべり」

サラ
『ミス防止にもなるわけですね!』


1468752106939_2

げっか「へらへら」

げっか
『相変わらず特にひねりもない7頭身のトルソーですが、
これを描けるか描けないかは大変重要です。

今は私もアタリをとらずに大体で7頭身や8頭身を描けますが、
なれないうちはしっかり確認してくださいね』


サラ「ぼけー」

サラ
『なるほど』


1468752106939_3


げっか「へらへら」

げっか
『シワに関してもいろんなテイストや生地による違いは出ますが、
描けた方がいろいろと得します。
今のうちにいろんなシワを観察してみてください!』


1468752106939_4

げっか「フッ」

げっか
『脚の太さですが、これは意外と両方で太さが違うように
描いてしまう人が結構いるのです。
後で気がついて驚く前に、入念にチェックを行いましょう!』


サラ「ご案内」

サラ
『今日の添削は少し短めですがここまでです!』


げっか「へらへら」

げっか
『次回の添削をお楽しみに、みなさん積極的に
添削の依頼をしてくださるとうれしいですね!
ついでにデビューも目指しましょうか・・・フフフ』


サラ「おしゃべり」

サラ
『では、皆さん次回をお楽しみに!!』


添削はTwitterのDMからも受け付けています
@wiz_comic

ウィズコミックで漫画を描いてみませんか?

サラ「ご案内」

サラ
『こんにちわ!ウィズコミック案内係のサラです!』

げっか「へらへら」

げっか
『ウィズコミック所属作家権広報部のひいろげっかです~
さて、今日はなんの話題かな?』


サラ「おしゃべり」

サラ
『私から話題を振るのはずいぶん久しぶりですね

さて、今日はウィズコミックの所属作家さんの募集と、
そして原稿の報酬などのお話をさせていただきます!』


げっか「へらへら」

げっか
『なるほど、そういう話をするためだったのね。』

サラ「ご案内」

サラ
『最近はもっぱら添削の記事が大多数でしたが、
ウィズコミックは海外向けの漫画を作成する
コミックアプリ
だということは皆さん知っていましたでしょうか?』


げっか「フッ」

げっか
『簡単に言うと、日本でデビューするより
海外でデビューしたほうが読者も多いし
場合によっては海外からのお仕事も増えるかもしれないから
日本よりチャンスがあるかもよ?
って話だね。』


サラ「おしゃべり」

サラ
『そうです。
でも、そういうともちろん不安も伴ってきますよね。
どういう手順でやればいいのかわからないし。

なので、今日はどんな手順で海外デビューまでの
道のりを行くのかのお知らせをさせていただきます!』


げっか「へらへら」

げっか
『私も普段良く考えないでやってるから改めて説明お願いしますね』

サラ「おしゃべり」

サラ
『まず、ウィズコミックは好きな漫画を描けること。
ストーリーをこちらが用意して書き進めていただく形でも構いません。
執筆のスタイルは自由です』


げっか「へらへら」

げっか
『これはなかなか有難い話だね。
私は当時ウィズコミックさん側で提供しているシナリオで
余っているものがあったので、そちらで描かせてもらっていますよ』


サラ「大喜び」

サラ
『しかも、原稿を作成する上で必要な資料はこちらで支給いたします!

げっか「へらへら」

げっか
『これはつまりポーズ集とかだね。
私は参考にしたい長編の漫画の全巻を支給していただきました。
自分で買っていたらとてもとても無理です。』


サラ「おしゃべり」

サラ
『そしてさらに必要なインクやトーン、原稿用紙、ペン先などの必需品もこちらで支給します!

げっか「へらへら」

げっか
『こちらで漫画を描くために払うお金はゼロなんです。
このおかげで必要経費が浮いて、漫画を描くのに負担がかからなくなりました。』


サラ「ご案内」

サラ
『さて、その漫画を作成する流れですが、
まずは簡単な打ち合わせでストーリーや方向性を決めます。

そして原稿を作成。
その後開発チームがアプリのテスト版を作成します。

その出来上がりをこちらが支給する専用のタブレット端末で確認していただくことになります』


げっか「へらへら」

げっか
『このタブレット便利なんだよ、デッサン用に集めた画像とか確認しやすくて』

サラ「大喜び」

サラ
『もちろん好きなように使って構いません』

げっか「へらへら」

げっか
『自分の生活スタイルに合わせて原稿ができるから、
とりあえずやってみる価値はあるんじゃないかな』

サラ「困り顔」


サラ
『報酬としましては売り上げの30%になるのですが、
そこは日本語から英語に翻訳するスタッフさんを雇ったり、
アプリ用にプログラミングをする人たちもいるので』


げっか「フッ」

げっか
自分で翻訳家さんを雇って、
自分でアプリ用にプログラミングしなおしたりするのは無理だからね


サラ「焦り」

サラ
『・・・ご了承ください!』

 げっか 「だんまり」

げっか
『でも日本より読んでくれる人は圧倒的に多いよ。
日本人の人口の何倍も英語しゃべってる人はいるからね』

サラ「おしゃべり」

サラ
『そういうことになりますね!
さあ、いかがでしょうか?興味が沸きましたでしょうか?

あなたが原稿を作成する上で
道具に消えるお金の心配をする必要はありません。
私たちのサポートがありますから


げっか「フッ」

げっか
『とりあえず試しにでもやってみたら良いと思います。
それでチャンスがつかめたらこっちのもんです』


サラ「ご案内」

サラ
メールフォームや、TwitterのDMなどでも受付をしています。
どうぞお気軽にお声かけください!!』



※メールフォームから送信した本文が届かないという
不具合が起きておりましたが、無事に解決いたしました。
ご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム