イラスト添削 『顔の黄金比』と『かっこよく見える等身』

サラ「ご案内」 

サラ
『こんにちわ、ウィズコミック案内係のサラです!』

げっか「へらへら」 

げっか
『今日も添削のご依頼を頂きました!
ていうか、まとめて2枚もらってたんだけど
今日はまた私の友人の”きのこ”のイラストを添削していきますよ!』


IMG_20160410_230504.jpg 
サラ「おしゃべり」 

サラ
『おおっ、これはまたカッコいい』

げっか「へらへら」 

げっか
『今回は新規書下ろしの解説も豊富です!
ささ、解説に移りましょう!』


頭身説明 
げっか「フッ」 

げっか
『今回の頭身の設定は、おそらくここに”かかと”があるであろう、
という推測から行わせていただきましたよ。』


頭形解説 
げっか「フッ」 

げっか
『はい、ここで出ました
”アオリ遠近法トラップ”

サラ「ぼけー」 

サラ
『なんですかそれ』

げっか 「だんまり」

げっか
『お絵かきさんにとって悩ましいのはアオリ、フカン。
わたしもかつて、

”遠くに行く物ほど小さくなるんだよ!”

と、まるで東京タワーを描くような感覚を人間にも当てはめていました。

それがたいしたことのないアオリやフカンであってもです。
なので、アオリのアングルの顔を描くとき

”遠くに行くほど幅が狭くなって、手前は広くなる。
遠くに行くほど小さい”

ってよく理解しないで超どぎついパースを意識して描いてしまうのです。

実際真上や真下に近いアングルじゃないと
頭身が省略されることってそんなにないんですよ。
ましてや顔に関してはそこまで遠近法は適用されないと思って結構です。』

サラ「ぼけー」 

サラ
『なるほど・・・分かったような分からないような・・・』

げっか 「だんまり」 

げっか
『超省略しちゃって逆にわかんないかも知んないけど、
”やりすぎはよくない”ってことかな

とりあえずね、このことを理解する前に
顔の黄金比率について知ってほしいんだ』

リアル顔黄金比 黄金比説明1 

げっか「へらへら」 

げっか
『まず、違和感のない顔が書きたいならこの比率は必須です。
覚えておけばまず異常な違和感のある顔にはなかなかなりませんので、
この下に出てくる

”リアルタッチ” ”少年漫画” ”萌え絵”

の3つの比率を確認しましょう。』

リアル顔黄金比 

少年顔黄金比 

萌え絵黄金比 

サラ「大喜び」 

サラ
『萌え絵からリアルタッチのイラストまで通用するんですね!!』

げっか「へらへら」 

げっか
『まあ、なんにでも例外はあるから
すべての顔がこのとおりの比率でできてるわけじゃないけど
顔を描くんだったらコレを覚えておけば
だいたい困らないと思うよ』

髪の毛ボリューム 

げっか「フッ」 

げっか
『おっと、これを忘れるところだったぜ。

顔の黄金比を覚えても、
髪の毛のボリュームも考えておかないと
なんかおかしいってなっちゃうからね。

全員ハゲで済ませるわけにも行かないし。』

サラ「おしゃべり」 

サラ
『登場人物全員スキンヘッドって・・・
げっかさんはそれでも喜びそうですね』

げっか「へらへら」 

げっか
『イケメンかハンサムなおじさまに限るよ?
美少女のつるっぱげとかやめてね?』

オジサン顔疑問 

げっか「フッ」 

げっか
『さて、番外編です。
どんな”例外”が含まれているか、
皆さんにはわかるかな?』

オジサン6等分顔比率 
オジサン顔味わい 
サラ「ぼけー」 

サラ
『意外と気づかない物ですね・・・・』

げっか 「だんまり」 

げっか
『ちなみにこの比率は、有名な英俳優
”ジェイソン・ステイサム”と大体同じだよ。

この鼻より下が少し長い比率というのは
渋さを演出するテクニックにもなるんだね。

さて、遠回りをしてきましたが、以上の点を踏まえて
きのこ氏のイラストにペンを入れますね!』

顔の修正 
げっか 「だんまり」 

げっか
『全然上を見てるように見えないじゃん!
といわれそうですが、

”顔の十字線から推測するにだいたいこうなりますよ”という例です。
もっと上を見させたいならもっと頭全体に傾きを作る必要がありますね。』

サラ「困り顔」 

サラ
『アタリの取り方しだいでずいぶんと印象が変わっちゃうんですね・・・』

6頭身 

げっか「フッ」 

げっか
『頭身に関しては絵柄やキャラクターによって
いろいろなんだけど、

バトル系で筋肉ってなると6頭身は
ややずんぐりむっくりで太って見えたりするし、
どちらかというと可愛いキャラクター向けなところがあるんだ。

ほら、萌えアニメの女の子たちってみんなだいたい6頭身でしょ?』

サラ「ぼけー」 

サラ
『いわれてみれば確かに・・・。』

げっか「フッ」 

げっか
『ちなみにサラちゃんは7頭身だよ。
デフォルメばっかりだけど、実は結構スタイル良いのよね』

サラ 

サラ「呆れ」 

サラ
『まさに”自画自賛”ですね・・・』

8頭身 

げっか「へらへら」 

げっか
『私が特に好きなのは8頭身。
8頭身のほうがガチムチの筋肉にしても
ちゃんとかっこよく見えるからね。』

サラ「呆れ」 

サラ
『また筋肉・・・』

 
げっか「フッ」

げっか
『ゆるせよ・・・もう私に優しいのなんて筋肉だけなんだよ。
筋肉は私を裏切らない・・・』

サラ「ふーん」 

サラ
『・・・・一体どんな精神状態なのか分かりませんが、
一度病院に行かれてはいかがですか』

7頭身 

げっか「へらへら」 

げっか
『なんやかんや、スポーティーだけど大きくなりすぎないのが7頭身。
筋肉を書き込んだりしなくても、安定感のあるかっこよさと
細身な感じが両方手に入ります。』

まとめ 

げっか「へらへら」 

げっか
『以上を踏まえて、重ねてみるとこういう雰囲気になります。』

サラ「おしゃべり」 

サラ
『頭身が変わっただけでこんなにも雰囲気が変わるんですね!』

げっか「フッ」 

げっか
『そうそう、侮れないでしょう?
みんなもキャラクターごとにいろんな頭身を使い分けてみてね!』



イラストの添削はツイッターでも募集しています!
お気軽にDM、またはリプライを送ってくださいね!!

@wiz_comic

イラスト添削 『しゃがむポーズのいろいろ』

サラ「ご案内」

サラ
『こんにちわ!ウィズコミック案内係のサラです!
今日も添削の記事ですね!』


 げっか「へらへら」

げっか
『そうだね、交互かよ!!って思われてるかもしれないけど、
今日もおいも氏からのイラストの添削依頼だよ』

IMG_20160410_225148.jpg 
サラ「おしゃべり」 

サラ
『これはまた、可愛くて素敵な男の子ですね!!』


げっか「へらへら」

げっか

『うんうん、私にはこういう可愛い男の子はなかなか描けないね。
だいたいのものがことごとくガチムチになるからね』

サラ「困り顔」 

サラ
『何ですかそれ、恐ろしいです・・・・』


げっか「フッ」

げっか

『ついこの間も、ネットの友人から

”知人Aを懲らしめたい”

って言われて、その知人Aがお気に入りのランジェリーを
ガチムチの男に着せる
というエグいお願いをされたよ。』

サラ「ふーん」 

サラ

『うわぁ・・・、それで、どうでした?』

げっか「へらへら」 

げっか
『しばらく忘れられない思い出になったみたいだよ。
知人Aさんはたいそう気に入ってくれて”泣きそう”とも言っていたね。

恥ずかしがりやだから”嬉しくてじゃないからな!?”と何度も言い張っていたね』

サラ「呆れ」 

サラ
『トラウマ残してるじゃないですか・・・・』

おしりまで 


まずは体を”立体”として意識してみてください。
体の向きにあわせて足の方向、角度などを調節しましょう。

この段階で考えることをやめ、
とにかく足を生やすことに執着してしまうと
結果的に変な足の生え方をさせてしまい、
挫折するなんてこともよくあります。

まずは良く似たポーズの画像などをたくさん集めて、
クロッキーをしておくと、いざというときに悩まずにすみます。


フカンパース 

このイラストは正面から写しているようで
パースを引いてみると実は若干のフカンパースなのです。

というのも、すべての写真が真横、真正面から写してみれば
必ず水平線より上はアオリ、下はフカンになっているものですが、

これが背景とセットで考えなければすぐには思い浮かびません。
普段から立体で考えるクセをつけましょう。
姿勢の違和感 
サラ「ぼけー」 

サラ
『一見まったく問題なさそうに見えるのに、
角度を考えるとおかしいなんてこともあるんですね』

げっか 「だんまり」 

げっか

『そうなんだよ。一見しゃがんでるように見えるけど、
ちょっと変な気がする。

そういう違和感があったらどこかに落とし穴があると
疑ったほうが吉です。』

背中丸める 


↑背中のカーブについてのちょっとした雑学です。
本題からは少しそれてますので、少し見る程度にどうぞ



腕の長さ

げっか「フッ」 
げっか
『腕の長さについては良くあることなんだけど、
長くならないように気をつけなきゃいけないね

意識するといいのは、
へその位置がひじの下とちょうど同じくらい
の位置になることです。

へその位置がわからん!って方は、
ちょうど顔から下の上半身の半分の地点にあると覚えておけば楽ですよ
でも資料があるならそのつど確認しましょうね!』

手添削 
げっか「へらへら」 

げっか

『手を描くときは写真を撮ったり鏡で確認したほうがより確実です。
無理な姿勢をとって時間をすり減らさずに、確実で楽な方法をとりましょう。

手の立体がわからない人は、普段から簡単に影をつけたりすることを
意識すると良いと思います。』

サラ「おしゃべり」 
サラ
『以下、ポーズの例です!』


しゃがみ横 
 
しゃがみ若干開き 

しゃがみ一番近い 

げっか「へらへら」 

げっか

『しゃがむポーズ、座るポーズ、体育すわりなどをクロッキーすることで
足の立体もそうだけど上半身についての理解も意外と深まるんだ。
かけなかった皆さんは是非画像を収集することから始めてください!』

サラ「おしゃべり」 

サラ
『でもげっかさんみたいにガチムチの筋肉の写真で
2GBのクラウドサービスが埋まって
毎日有料版を勧められるようになったらアウトですよ!
変態にならないように気をつけてください!!』


げっか「くわっ」

げっか
『おい、ちょっと私の性癖みたいになってるけど違うからな?
資料として必要なだけで別に何か興奮しながら集めて膨れ上がった2GBじゃないからな?!
だいたい美女だって中にいるし仕事のデータも・・・』

サラ「ご案内」 

サラ
『皆様お疲れ様でした!!またお会いしましょう!』

げっか「くわっ」 

げっか
『ねえ!!!』





公式ツイッターにてイラスト、漫画の添削を募集しています。
詳しくはDMからお問い合わせください。

@wiz_comic

イラストの添削 『顔のバランス、首の生え方について』




サラ「ご案内」
 

サラ
『こんにちわ!ウィズコミック案内係のサラです!
ゴールデンウィークですが、皆さんお元気ですか?』


げっか「へらへら」

げっか
『こんにちわ!ゴールデンウィークだから、
記事を読んでくれる人もたくさんいるといいね!

さて、今日もイラストの添削依頼がありました。』

サラ「大喜び」 

サラ
『なんと、ありがたいですね!』

げっか「へらへら」

げっか
『先日は私の友人おいも氏、そして今回は
またまた友人の通称きのこからの添削依頼です!』
IMG_20160410_230452.jpg 
サラ「ぼけー」 

サラ
『・・・・・?
一見そんなにおかしいところって無い気がするんですが・・・?』


げっか 「だんまり」

げっか
『これを送ってくれた友人のきのこによるとね』



きのこ
『なんかわからんけど”ぬるっ”としてる』





げっか 「だんまり」 

げっか
『とのことでした。』

サラ「呆れ」
 

サラ
『・・・?はぁ』

げっか「フッ」

げっか

『さて、その解説に入ります!』

目の高さ

 
サラ「ぼけー」

サラ
『こんな若干のズレでも違和感の原因になっちゃうんですか・・・』


げっか 「だんまり」


げっか
『現実の人間も結構左右の顔でズレがあるものなんだけど、
人間の脳は、
相手の顔を

向かって左側を優先して認識

するように出来ています。

なので、左側がきれいにかけていれば
それで一見整っているように見えてしまうのです。

ですが、やはり現実でも美しい人というのは違います。

有名な話ですが、マリリンモンローの顔は限りなく黄金比に近い。
黄金比そのものといっても過言ではないほど整っています。

彼女のように美しい人というのは、
右側の顔をコピーして左側にくっつけても、
それを左側の顔で行っても違和感が出ることはありません。


でもだからといって、お絵かきをする皆さんは
安易に右側の顔を左側に貼り付けて均等にする。
なんて上達の妨げになるようなことはしないでくださいね?』

目修正  
サラ「おしゃべり」 

サラ
『なるほど、結構印象がかわりました!』


げっか「へらへら」 

げっか
『さて、次は体のほうの解説に移りますよ。
ちゃんと注目してほしいのは首です』


首位置 
げっか 「だんまり」 

げっか
『これは描かれている体に合わせて首の角度を変えてみましたよ』

サラ「ぼけー」 

サラ
『私にはよく分からないんですが・・・。』


げっか「フッ」 

げっか
『では首にあわせたポーズをご覧ください。』

ポーズバリエーション 
サラ「焦り」 

サラ
『え、首の角度にあわせるとこんな感じになるんですか!?』


げっか「フッ」

げっか
『そうそう。この首の角度で立ち姿にしたら、
かなり猫背な人になってしまうので要注意です。
そういった意味ではクリーチャーを描くときには役に立つかも知れません』


」首の取り説 げっか「へらへら」

げっか
『デフォルメのキャラを描くのにも、
意外にも立体を理解する必要が出てくるのです。』


サラ「おしゃべり」 

サラ
『首を描くのにもまず頭を理解する必要があるんですね。』

げっか「へらへら」

げっか
『さて、今日の添削はこれで終了です。』

サラ「ご案内」 
サラ
『Twitterでも添削の募集をしていますので、
いつでもご応募くださいね!』



@wiz_comic

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム