アニメーターの姉と私の間で起きた出来事。

こんにちわ!!
ウィズコミック所属作家兼広報部のひいろげっかです!!



今日はお恥ずかしながら、私の実体験をもとに

自分の絵や漫画を人に見てもらうことが
どれだけ大切かをお話しさせていただきたいと思います。


これを読んだら、たった1枚でもかまいません。
イラストでも漫画でも問いません、
第三者からの客観的な意見が欲しい方は
是非ともお問い合わせくださいね!




私は個人でネット上の生放送でお話をしながら
絵を描いたり原稿を進めたりする事がよくあります。
そのなかで絵が共通で知り合いになった方がいました。

漫画家を目指しているわけじゃないんだけど、最近マンガを書き始めた。
といった感じでしたが、そのときのお話です。

1.jpg


その方『最近マンガを描き始めたんですけどね?
コマ割がわからないですよね~・・・どうしたらいいんですかね?』



私『あー、コマ割ねえ。悩んでる人そういやなかなか多いよねぇ。
まあ、慣れと言ってしまえばそれで終わっちゃうんだけど、難しいよね~』



その方『あの、げっかさん、もしよかったら僕のマンガ、見てもらえませんか?』
2.jpg


私『ファッ!?

え、私言うことはっきり言うし、厳しいこと言ったりするとおもうよ?
いやまあ、私の姉貴がアニメーターで、
ビシバシ言われてきたから言葉はもちろん気をつけてるけども・・・』



3.jpg

そう、ここで私の姉の話に移りますが、
姉は7つ年上のアニメーター。


確か第2作画まで上り詰めていて、
今はフリーですがそれでも電話で仕事が舞い込むほどの腕前です。



私が小学校低学年の時は姉は漫画家志望。
少女漫画家を目指していましたが、その当時からかなり上手い人でした。

4.jpg


その夢をアニメーターに変え、道具のペン軸、インク、トーン、使いかけの原稿用紙。
そしてコピック一式を譲り受けたのは私が中学生の時でしたが、

5.jpg

私が小学6年生の時にはもう既に専門学校に行っていて、
パソコンで絵が描けるのだと知ったのもその頃でした。


姉は業界人。酸いも甘いも噛み分けた・・・いや
業界の真っ暗でつらい世界を気合いと根性で進み続けてきた人です。


私が漫画家になると言っていることにも、
家族で唯一激しく反対されました。



6.jpg


『あんたね、漫画家なんて誰でもなれるわけじゃないのよ?
アニメーターは正直へたくそでも誰でもなれるわよ。
でも漫画家は売れないの。ほんの一握りの人だけなんだよ。
努力したって報われるわけじゃぁないし、
命懸ける気がないんだったらやめな。』


中学生時代でしたが、その言葉によって
私の漫画家という職への執念はより強い物に変わりました。

それから数年、ほとんど口をきいていなかったと思います。
実家に帰ってきても姉とはそりが合わず、些細なことで喧嘩になったこともあります。


それが去年の3月、姉の久しぶりの帰省時に、

『あんたの絵見せなよ、添削してあげるからさ。』

7.jpg


その一言がきっかけでした。

先ほども申し上げましたが姉は業界人で
絵に関してはかなり厳しい人。
言うこともキツい。



漫画家になる決意ができたのは姉のおかげ。

そう、姉のおかげですが




やっぱ怖いじゃん!!!!!



8.jpg


でも目の前にいたら

「言葉キツいし怖いからいいです」

なんて言えません!!



そうして模写したイラストなどを除いて、
当時使っていた落書き帳を姉に見せたのでした・・・。


9


姉『なんで顔ばっかかいてるの?』

私『え、落書きだから・・・』

姉『体描いてる奴ほとんどないじゃん、
体も練習しないと描けないよ』




あうう、その通り。私は落書きと言えば
顔ばかりかいてそれで満足していたのでした。

もちろん資料を見て体を書く練習もしていましたが、
落書きで自分が想像した通りのポーズと構図で描いたりする
チャレンジ精神をいつの間にか忘れていたのでした。

10.jpg


いえ、描けないことに直面するのが嫌だから
挑戦することから目を背けていたのかもしれません。


それから私はとにもかくにも、描くこと、見ること。
そして何よりも画像の収集に心血を注ぐようになりました。

とにかく最初は何に使えるか分からなくても集めました。
そしてフォルダごとに分け自分が必要としているカテゴリーの写真を一心不乱に描き続けました。

そうして2ヶ月後、私が気分転換に描いたイラストを姉に見てもらったとき




『んま、だいぶ上手くはなったな』


11.jpg


初めて姉から上手くなったという言葉が帰ってきたのでした。


もちろん、ズタボロの添削を受けましたが、その内容は非常に理解しやすく
自分が直すべき部分が光を受けて輝いているような感覚でした。


13.jpg


最初のうちはもっと直したい、もっと上手くなりたい。という思いでしたが、
続けて姉に添削を受けていくうちに


おかしいところがあったら気にくわない


に変わっていきました。


12.jpg


夏頃、姉がヘルニアを患い添削を軽い気持ちで頼めなくなってからも、
自分自身でおかしなところはとくに注目し勉強するようになりました。

私の絵は、言ってしまえば姉の辛口の添削によって作り上げられたもの。

姉に辛口のコメントをもらわなければ、
私の絵はせいぜい高校生の落書きで留まっていたのでしょう。




さあ、長々と申し訳ありません。
最初の話に戻しましょう。




マンガを見て、意見をくれと言われたとき私は戸惑いました。
私の場合は姉に言われてすぐに納得して行動に移すことが出来ましたが、
アドバイスを受けても落ち込むだけで実行に移せない絵描きの知り合いをたくさん知っていたからでした。


14.jpg


もしも私の言葉がマンガを描くことを
純粋に楽しんでいる人の心を傷つけてしまったら、


なんて思ったら気が気じゃありません。

でも、その方は

『それでもいいから見て欲しい。』

と頼んできたのでした。

15


私も腹をくくってその方のマンガを読み、
ダイレクトメールで1ページごとに実況形式で
全てのページに改善できる例文を添えながらアドバイスをしてきました・・・

言葉に気をつけて、
一気に読んで一気に受け入れようとする必要はない
何度かクッションを置きながら改善点を解説していきました。

添削とは言いながら、こちらにもとても良い勉強になっていました。


そして次の日、その方から返事が来ました


「とても詳しく解説してくださってありがとうございました!
これからもがんばります!
また放送やってたら顔を出させてくださいね!」



とのことでした。
そしてつい先日、久しぶりの放送でお会いした際にも

『あのときは本当にありがとうございました!』
とお礼を言ってくださいました。


私の添削が本当にその方のためになり、
かつ実行に移せるだけの質量を持っていたのかは分かりません。

ですが人に見てもらい、お世辞抜きで意見を述べてもらうことは
みんな遠慮しがちですし、なかなか出来ないことです。


でも、何よりも大事な気づきなります。


さて、本当に長々と、文章を読むのが大変だったでしょう。
申し訳ありません。

ですがこの文章を読んで何か心に思うことがあったなら、
是非一度お問い合わせしてみてください。

もしもこのブログで取り上げてもいいよ!と言ってくださるのであれば
誠心誠意、真心を込めて添削、感想、アドバイスをさせていただきます。



新規キャンバス


すこしでもプロに近づきたい、もっと上手くなりたい。
そんなあなたをお待ちしています。

『クリケットボーイ (Cricket Boy) 』の人物紹介!

こんにちわ!
ウィズコミック所属作家兼、広報部のひいろげっかです!!




今回も前回に続いて、インドの国技であるクリケットを題材にしたマンガ、
『Cricket Boy(クリケットボーイ)』をご紹介させていただきます!!




『Cricket Boy(クリケットボーイ)』は、インドを舞台に
貧困層や富裕層の少年、青年たちが同じチームで勝利を求めて一致団結して戦う
登場人物1人1人が主人公のようなマンガです!


まずは主人公サイドのキャラクター紹介です!


xx256.jpg


アジト

今作で特に注目の主人公です!

彼は両親の他界によって、妹を養いながらまだ若いにも関わらず
必死に他人以上に仕事を頑張っているとても心優しい少年です。

貧しい暮らしを余儀なくされ、妹のために自分のことを諦めて
過ごしてきた彼に、ある日クリケットとの出会いが訪れます。
このクリケットととの出会いが彼の人生を大きく180度別の方向へ変えていきます!


xx258.jpg

モハメッド

今作でアジトと並んで注目して欲しいキャラクター!
青年クリケットリーグのチームである『ホワイトタイガース』のボウラーにしてキャプテン。
優しく正義感の強い性格で、アジトがクリケットを始めるきっかけになる人物です。

父はIT企業の取締役という裕福な家庭に生まれ育つ。
彼の父はクリケット場のオーナーの1人であるというくらいのリッチぶりですが、
モハメッドがプロを目指していることは反対しており、
モハメッドは理数系のエリート教育を受けながらクリケットと両立させてきました。

今回の大会を最後にプロテストを受けて、
ダメであれば父親と同じ会社に就職することを約束している。

xx257.jpg

スニール

ホワイトタイガースのオールラウンダー。
性格は勝ち気で短気でわがまま。

器用で一生懸命ですが、体格の小ささやパワー不足で強豪チームには一歩及ばず
実力差を見せつけられ、落ち込んだり傷ついたりとなかなか大変な感情豊かな少年です。
でも何事にも一生懸命で取り組む姿は誰の心にも響くものがあります。

そんなキャラクターです。

xx260.jpg

ソーラブ

ホワイトタイガースのウィケットキーパー
落ち着いて優しい、縁の下の力持ち。

モハメッドと並んでチームの大黒柱のような存在、
モハメッドとは幼なじみで、ずっと一緒にクリケットをしてきた仲です。
4人兄弟の長男で、面倒見がよく友人からもよく頼られる存在です。

xx259.jpg

ムラリ

ちょっとチャラいような見た目のホワイトタイガースのバッツマン。
ボウラーやフィールダーとしてもなかなかのセンスを見せつけます。

大ざっぱで楽観的で基本的にかなーり軽いのですが、
意外にもモハメッドよりも現実的な意見を言う場面も・・・

チームへはホワイトタイガースが急なメンバー不足で助っ人に名乗り出て、
その試合で活躍したのがきっかけで入団したようです。



さてさて、少し興味を持っていただけましたでしょうか??

ウィズコミックは今年アプリのリリース予定!



肝心のクリケットボーイの原稿は・・・私の腕の不調などで少し停滞しておりますが、
なんとかやりとげます!!


今回の挿し絵はブログのために書き下ろしてみました!
落書き程度のクオリティではありますが
原稿より下手すれば魅力的かもしれない・・・・どうしよう・・・・。


現在5話まで完成しておりますが、巻き返します!!!

それではアプリリリースをお楽しみに!!

クリケットボーイ (Cricket Boy)

こんにちわ!
本日は漫画のご紹介です!


クリケットボーイ(Cricket Boy)
sgfsdgfsaga.jpg

以前も紹介いたしましたが、
本日は主人公の生い立ちについて解説していきます!


主人公はアジトという少年。
インドでは貧困層にあたります。

アジト

アジトには妹がいますが、両親はもう他界していて二人を養ってくれる大人がいません。
アジトは妹と、両親が残した家で二人共同生活をしていました。
116.jpg

アジトは妹を養うために毎日汗水を垂らして働いています。
両親の残した家は中流層が多く住む住宅街にあるがために、
時折、貧乏人と馬鹿にされ、アジトも妹も毎日一生懸命我慢して生きてきました。

生きていくために辛い肉体労働を人の倍働き、
時には雇い主の理不尽な体罰にも耐えながら生きてきました。



この日もアジトはきつい労働を強いられ、
とあるクリケット場の芝刈りの仕事4人分を一手に引き受けていました。

そこへ雇い主がやってきて、晩からはじめて朝までに終わらなかったことに
腹を立て、怒鳴りつけられます。
214.jpg

『そうはいっても、ここの芝はとても固くて力がいるんだ!』

と、アジトは必死の抵抗を見せますが、
口ごたえをした罰として殴られそうになります・・・
215.jpg


そしてそこへ救いの手が!!

216.jpg

彼の名はモハメッド。
ホワイトタイガースというチームのキャプテンです。
炎天下の試合の傍らで行われていたアジトのあまりにも過酷な業務と
行き過ぎた指導にしびれを切らしたのでした。

301.jpg

最初はアジトの雇い主もお前は関係ないだろう!と反発して見せますが、
なんと、モハメッドの父親はクリケット場のオーナーの一人で、今回の芝刈りの依頼人だった!
303.jpg

痛いところをつかれた雇い主は、

『働かなくて金がもらえなくて困るのはこいつだ。
こいつは親もいないし妹も養わなきゃいけないんだからな』

と、アジトも困った様子です。

ところが


『彼をこれからうちのチームの助っ人として雇う。
今日の金はうちから出そう』


モハメッドは働き詰めでクリケットなんて一度もやったことの無い
アジトを助っ人に雇うと宣言してしまったのでした。

309_201602151353392c4.jpg


ひょんなことからまさかの助っ人としてチームに参加することになってしまったアジト
もちろんそう言ったからといって試合に参加させる必要はないのですが、

『もし試合に参加しなかったら、アジトに草刈りの続きをやらせるからな!』

と息巻いているのですからさせないわけにもいきません
さあ、このあとアジトはどうなってしまうのでしょうか!!

アプリ配信までお待ちください!!

漫画家志望さん、集まれ!!!

こんにちわ!!
ウィズコミック所属作家兼、広報部のひいろげっかです!



さあさあ、この季節、いろんなウィルスが漂い始める時期になりました!!

風邪だけにとどまらず、そろそろインフルエンザが
猛威を振るい始める頃じゃないでしょうか・・・・



漫画家も書いてるだけと思われがちですが、かなりの体力仕事。
菌にやられてしまっては座ることもかないません。

皆さん、風邪対策には力を入れてくださいね!!






さてさて、ここで漫画家志望さんに朗報です。




このブログでは、ひと月ほど前から漫画家志望さんを募集しております。
昆虫2

まだ立ち上がって間もなく、記事数も少ない為注目はされていませんが、大真面目なプロジェクトです。

そしてそのプロジェクトというのは・・・


1.png


『ワールドコミックプロジェクト』

その名のとおり、世界規模です。


我が社ウィズコミックはなんと、海外に向けて
直接日本のコミックをアピールするという手に出ました!!



その背景には、スマートフォンの普及率があります。

近年目覚ましい発展を遂げる発展途上国の中流層から上流層の人たちが
次々とスマートフォンを持つようになり始めました。

でも、その発展途上国における漫画と言うものは、
あまりクオリティの高いものではありません。
合気道2

我々はそこに目を付けました!

日本の漫画と言う文化を海外に根付かせる良い機会です。


そして、日本でどうデビューするか悩んでいる
そこの漫画家志望さんたちにも良い機会だと思うのです。


なぜなら、私たちと一緒に漫画を作って、海外で発表することによって、
一つのキャリアが出来上がるからです。



私はこんなことができます。

こんなものを作りましたよ。



そのアピールができるだけで、
ただの漫画家志望よりはずっとずっとずーーーっと
注目度が高いと思うのです。

ジョニー案3

そしてさらに漫画家志望さんにもう一つ
メリットをお教えします!



ウィズコミックはちゃんと報酬をお支払いするシステムですので、

着物3

無料で漫画を載せることしかできない
運営だけが得をするWebコミックサービスとは訳が違います。


いかがですか?

日本でデビューする前に、
海外で漫画家デビューしてみませんか?
昆虫3


まあまあ、まずはお問い合わせしてみてください!!
お待ちしております!!

第五回!!電子漫画のノウハウ 『原稿用紙の使い方』

こんにちわ!!
ウィズコミック所属作家兼、広報部のひいろげっかです!!


1月も昨日で終わり、SMAPの解散騒動、ある芸能人の不倫騒動などなど・・・
芸能界のニュースが特に溢れ返っていましたね!

そんな中、私は体調を崩しまして現在休養中でございます・・・。
漫画家は意外と体力仕事、自律神経が狂いまくります・・・。


さてさて、本日は久しぶりに漫画ノウハウを更新いたしますよ!!


現在、発情期に突入したインコのせわしない妨害に加え、
耳元でなかなかの爆音で愛を囁かれており
なかなかタイピングが進みませんが張り切って説明していきますよ!

今回のテーマはズバリ、『原稿用紙の使い方!!』

ウィズコミックはウィズコミック専用の用紙のサイズがあるのですが、
この原稿用紙の基礎の使い方を抑えておけば、戸惑うことはありません!

じゃん!!

xx228.jpg

は、ははは、スキャンが汚いのはお許しください!

今回は私がもう長年使っていない上、
姉からのお下がりであるB5原寸用の原稿用紙を使って説明いたします!

通常のスキャンではカラーでも非常に薄くしか読み取れないため、
今回は加工をして色を濃くしております。



昨今のデジタルブームで
アナログの原稿用紙を使ったことがない人が多く居ると思いますが、
それが多分原稿用紙の使い方がよく分からない原因でもあるのでしょう。

なぜなら、原稿用紙を買ったら必ずと言っていいほど
裏面の取扱説明書に親切丁寧に使い方が書いてあります(笑)

ですがこの原稿用紙、B5サイズで外枠メモリ付きを買うなら300円ほど掛かります。
別に使わないデジタル専門の人が手に持っても無用の長物。



それでは、基本的な使い方を説明していきます。


あfだfdssgfsgfsだfgsdfghgfsdsgfsdhgdjhdhgfsgfgfhdfssgsdfxx228


まず基本枠、印刷時に写るのはこのピンク色の部分だけです。
それ以外のところは断ち落としてしまうんですね。
dhgdhgfsgfsgfdsghsgfsgsgsdfghgfsdsgfsdhgdjhdhgfsgfgfhdfssgsdfxx228

だからこの枠はタチキリといいます

ですが、雑誌などによって
このタチキリ線にもばらつきがあったりするんです。

ファdsふぁsghさjふぉ;さふぁふぁz



ついでに

タチキリをはみ出して描いてしまったらどうなるのか。


私のイラストを使って説明します

あdふぁfjdさふぁ

分かりやすいようにセリフも入れてみました。
さて、こんな風に全面を埋めてしまったら・・・

sdgjそgじょ@さふhpんsb

実際に写るのはこの部分だけなので、
セリフが切れて見えなくなっちゃうんです!!




そしてそしてさらに!!


雑誌に載せる場合は本を閉じるため、原稿にノドと呼ばれる
製本されたときの都合上

印刷はされても写らない可能性のあるスペース

が出てきます!!

漫画は雑誌として印刷される以上、内枠になるべく収めて書くので、
必要じゃなければ、内枠に収めて書く、というのが一般的なんだそうです。
あfbだhふぁlふぁふぁ


といっても、私はアクションが多いのでほとんど関わりがありませんでしたが・・・
(仕事始めるまでほとんど意識もしてませんでした。)

そしてこれがノド
afdafafgafdsfgdfhgf.jpg

さあさあ、わかりづらいかもしれませんので
さっきのイラストともう一枚プラスして見開きで画像を作成します


またまた懲りずに全面をつかって原稿を作ってしまった場合

zfgbぁfszdg。jkl



さあ、これが
タチキリ部分がカットされ、製本された原稿の姿です・・・

fだsfggfsghfdhghkj


お分かりいただけただろうか・・・・

タチキリを気にせずに描いてしまった部分はカットされてしまって見えなくなり、
ノド側に描いた文字は、製本の際に隠れて見えなくなりました。


断ち切りよりはみ出したら大事なものは写らない!

ノドを気にしないと文字も絵も製本したときに
見えなくなっちゃうよ!


ということなのでした。

でもノドや断ち切りをそんなに気にしなくてもいいものがあります。
それは


webコミック


さあさあ、ここでwebコミックである我が社の
アピールをさせていただきますよ!!


ウィズコミックは海外専門のマンガ雑誌です。

スマートフォンの普及に伴って、発展途上国にも
漫画をスマホで気軽に読んでもらえるというサービスを根付かせたいのです。

作家が英語を勉強する必要はありません。
翻訳家がしっかり翻訳してくれます。


ウィズコミックで漫画を描けば海外デビューが実現できます。
漫画や絵の仕事の幅も広がります!

あなたもウィズコミックで漫画載せてみませんか?
お待ちしています!!

プロフィール

wizcomic

Author:wizcomic
ようこそ!
ウィズコミックは世界中の人々に
日本の作家様の作品を読んで頂くべく
コミックアプリを開発をしています!

あなたの書いた漫画を
海外の人々に読んでもらいませんか?

世界に羽ばたく漫画家さんたちを
募集しています!!

メールフォーム

カウンター

ご来訪ありがとうございます

検索フォーム